用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

●トマト成長録●

2015年6月25日

こんにちは。

ムシムシ、ジメジメ…なんとも過ごしにくい季節がやってきましたね。
湿度が高かったせいなのかはたまた別の理由なのかはわかりませんが、ロシアW杯予選、初戦は勝ち点1…うーん!!なんともストレスの溜まる試合でございました。
そういえば、ドイツ代表のギュンドアンが観に来ていたようですね!
そっちの方がかなり気になったスタッフその1です。


そんな感じで、選手たちが予選で泣いて笑って頑張っている中、我が家では着々とトマトを育てておりました。
どうせなら甘いトマトを作ろう!というこで、色々調べてみました。
少し驚いたのが、フルーツトマトという品種はないそうです。
フルーツトマトとは商品名で、甘いトマトの総称なんですね。トマトはストレスを与えれば与える程甘さが増す性質があり、その性質を利用したものがフルーツトマトと呼ばれる甘いトマトだそうです。
どうやってストレスを与えるかというと、とにかくギリギリまでお水を与えないことです。枯れてしまうかもしれない…!という不安と戦いながらの管理になるので、こっちまでストレスが溜まりそうになりますが、心を鬼にしてギリギリまで水をあげないことが美味しいトマトを作るポイント!とのこと。

あとは、主枝と葉の間にわき芽が出て来たら小さいうちに摘まみ取り、実へ栄養がよくいくようにしたり、下の方の葉をとって風通しを良くし、病気を防いだりすることが大事なことだそうです。


●トマト成長録●


IMG_6009
実がつきましたが、まだまだ青い。













IMG_6180
少し色づいてきました。













IMG_6193
「イエローアイコ」という品種。もうそろそろ収穫してもよさそうな雰囲気。












IMG_6191
真っ赤になったのでこの日収穫!甘くて味が濃いトマトに成長しました!!すごく美味しかったです!













少し手間がかかりましたが、美味しく食べられてよかったです^_^
トマトは医者いらず!なんて言われるくらい栄養素も豊富で、特にその中でもリコピンの抗酸化作用は強力で、生活習慣病や老化抑制に加え、がん予防にも良いといわれています。
他にも、血液を綺麗にしてくれる効果があるので、動脈硬化や肝臓なんかにも良いとされています。

ところで、疲れたなぁと感じる時、歯ぐきが腫れて歯が浮くような感覚、経験がありませんか?
この症状は、いつもは抑制できている歯周病の原因菌、「歯周病菌」(歯周病菌は【常在菌】といって常にお口の中にいる菌なのです)が、疲労からくる免疫力低下によって活発になり、悪さをしている状態なのです。
特に夏は暑さによって体力を奪われ、何かと体調を崩しやすい季節ですから、身体を休める事や、少しでもお口の中を清潔に保つ為に、丁寧な歯ブラシをおすすめします。
☆☆トマトを食べて元気に過ごすことも効果的だと思いますよ☆☆


当院にもプランターがたくさんあるので、来年は長岡歯科のプランターにトマトが植えてあるかもしれません。乞うご期待ください(笑)

 

フッ素を上手く取り入れよう

2015年6月14日

皆さん、こんにちは。元気でお過ごしでしょうか。

 

外のプランターに新しいお花が植えられました!当院の前を通る方は気づいて下さっているでしょうか(^_-)-☆

 

花の名前は「ポーチュラカ」です。

CIMG2507

 

 

 

昼は花が開き、夜には閉じてしまう習性の様で水もそこまで沢山あげなくても大丈夫との事です。様々な色の花があるので是非見てくださいね♪

 

 

 

 

さて今回は、フッ素ついて少し書こうと思います。フッ素は「歯に良い。」というイメージありますよね。

 

フッ素とは、自然界の物質でミネラルの一種です。私たちが食べる海藻やリンゴ、お茶などにも含まれています。

 

♦歯になぜ良いのか?

①再石灰化の促進(ごく初期の虫歯なら自然に再修復してくれる)

②エナメル質(歯の一番外側の歯質)に虫歯菌の出す酸に強い結晶(フルオロアパタイト)  を作ってくれる。

③細菌の働きを抑制して酸を作らないようにする。

など、「歯を強くして虫歯を予防する働き」があります。

 

お子様の歯は、歯質が柔らかく虫歯になり易いためフッ素は特に効果的です。歯科で塗るフッ素は高濃度なので年に数回定期的に取り入れると効果的。市販されているフッ素入り歯磨き粉は低濃度なので、毎日使うようにすると良いです。

 

ただフッ素塗布したからといって虫歯にならないわけではありません。また沢山使ったからと言って効果が増すわけでもありません。フッ素は塩と同様、身体に必要なものでありながら大量に摂取すると害になることもあります。

 

一番重要なのは、普段の「歯磨き」食生活(ダラダラ食べ物を口にする)を正す事です。

 

当院にMIペーストという「家庭用のフッ素」を置いています。MIペーストは、ミルク生まれの歯のクリームで、酸性になった虫歯になりやすい口の中を中性に戻し、歯質の強化に役立ちます。歯磨き後、MIペーストを塗って3分後吐き出し、30分後少量の水でうがいをしてパックの様に使います。フレーバーもイチゴやヨーグルト、バニラやチョコレート(期間限定)などがあり、甘く美味しいので歯磨きが苦手な子は、歯磨き粉の様に使って頂くと手助けになるかもしれません。(^◇^)

 

 

 

 

★人の印象は7秒で決まる~歯のホワイトニング~★

2015年6月10日

皆さんこんにちは。


6月になり、ついに梅雨入りしましたね。


image

 

 

 

 

 
image
 

 

 

 

 






何かと雨の時期は体調を崩しやすいですが、来る夏に向けて元気に参りましょう!




さて、本日は歯のホワイトニングについてのご紹介です。


まず、世間的なイメージとして、
ホワイトニング=美白=お高い!セレブ!女性だけ!
といったものが多いのではないでしょうか。
“歯が白い”ことで何が良いのでしょうか?


そこでまず言いたいのが、題名にもあります通り、
人の印象は7秒で決まる、ということです。
これはアメリカの心理学者アルバートメラビアンが提唱した、と言われていて、ビジネス書などでもよく目にするのではないでしょうか。
歯の白さで全てが決まるわけではないですが、相手に好印象を与える手段のひとつ、と考えれば上記のイメージは払拭できるのでは、と思います。


また、普段行う歯のクリーニング(着色とり)と何が違うのでしょうか?


そもそも歯のホワイトニングとは、表面的に白くすることとは違い、
内側から白くすることを指します。



簡単に手順を説明しますと、前提として歯のクリーニングを行った後、
ホワイトニングの薬液を歯に塗布して時間を置く、といった具合です。


※下記にご自身で自宅で行うホームホワイトニングの症例を載せます。


ホワイトニング前

ホワイトニング前







約2週間後

約2週間後




かかる時間や色味など個人差はありますが、効果は必ず出ます。
一回の施術でかなり持ちますのでコストパフォーマンスもあります。


以上のように、長岡歯科ではご自宅で手軽にできる「ホームホワイトニング」をお勧めしております。
受付の雑誌が置いてあるテーブルに、もう少しもう少し詳しく書かれたパンフレットがございますので、どうぞご自由にお持ちください♪
定期検診にいらした方、虫歯の治療など終えられた方、プラスαで歯のホワイトニングをしてみませんか??^_^
※なお、全ての方にホワイトニングができるとは限りませんので、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。









先日神宮球場にヤクルトVSロッテの試合を観に行ってきました!
かなり熱い試合でした。


image

 

●芦ノ湖の旅〜その2〜●

2015年6月7日

こんにちは。

昨日のチャンピオンズリーグ決勝は面白かったですね!夜中這ってでも布団から出て本当によかったです。
前半開始早々の得点は鮮やかで眠気も一気に吹き飛びました!さすがイニエスタとしか言いようの無い素晴らしすぎるアシスト。MOMも彼だそうですね!納得です。
ユヴェントスの後半の立ち上がりはとってもよかっただけに少し残念な気もしますが、バルサが強かったですね。
それはそうと、キエッリーニの欠場が最も残念でならないスタッフその1です。

そんなCLの興奮も醒めやらぬまま、芦ノ湖の旅の続きです。

二日目は箱根園にいってきました。水族館が好きなので、割と楽しめました。

 
IMG_6101
大水槽に沈没船が。
幻想的な雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6113
くらげ。
綺麗にライトアップされながらゆらゆら。
見ていると少し眠気に襲われる不思議な生き物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6116
ひょっこり砂から覗いていたので写真撮ってみました。
目が合ったようなそうでないような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6112
ペンギンもいました。
胸のあたりがかゆいのか、ひたすら水槽にぐりぐりと擦り付けていました。
良いシャッターチャンスを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6127

 

アザラシ。
これはスリムに映っていますが、実際はもっと丸々としていてアメリカンドッグが泳いでいるのかと思いました。とても可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6154

 

大水槽にてダイバーの水中ショー。
魚たちがダイバーにくっついて泳いでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6158

 

水中ショーの続き。
餌を持ったダイバーに群がる。
襲われている!?と思うくらいの群がり方。すごい迫力でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6164

 

最後、ダイバーがおちゃめなメッセージをくれて水中ショー終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、色々なところに行ったり、見たりするような旅ではなかったのですが、ゆっくり温泉に入って、久々に水族館をゆっくり鑑賞したり美味しいものを食べたりして、ほっと一息つけるような旅でした。
また是非芦ノ湖の方にぼんやりとしに行きたいなと思います。

ところで水族館でふと思ったのですが、魚が虫歯になるのかどうか、気になりませんか?
ということで、少し調べてみました。
これは魚だけに言える事ではないのですが、基本的に人間と関わりのない野生の動物や魚は歯周病になることはあっても基本的に虫歯になる事はないそうです。
飼い犬や飼い猫等の人の近くで生活している動物は、人間の食べ物を口にすることがあるので、こちらは虫歯になる模様。
やはり虫歯というのは、人間の食生活からくるものなのです。

それにしても、野生の動物も歯周病にはなるんですね。やっぱり歯のクリーニングはとても大切です:)

 

●芦ノ湖の旅●

2015年6月1日

こんにちは。
相変わらず暑い日が続いていますね。ついに扇風機のスイッチを入れてしまいましたスタッフその1です。

DFBポカール決勝、日本人としては少し悔しい結果に終わりましたが、球際が激しくて楽しい試合でしたね。個人的に前からちょっと気にしていたデブライネ、やはり要チェックだなと改めて思いました。
次はCLの決勝ですね!勝手にスアレスとキエッリーニの再会を楽しみにしております:)

そんなこんなでドイツがサッカーで熱く盛り上がっている中、わたしは芦ノ湖の方に旅行に行ってきました。
大湧谷にはやはり規制がかかっていて行けなかったのですが、温泉でゆっくりとできてとてもリフレッシュできた良い旅になりました!

 

 

IMG_6034

箱根到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_6036

とても良い天気に恵まれました。暑さは苦手ですが、晴れていると気分が良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_6039着いてすぐに湯葉丼を食す。優しいお味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6050

芦ノ湖への移動中、間違えて降りた駅で、なかなか良い写真が撮れました。トンネルがホームから近く、映画のワンシーンのようでした。ケガの功名!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_6069
やっと芦ノ湖到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_6066
あまり移動する時間がなかったので、とりあえず遊覧船に乗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_6088
ホテルから見た芦ノ湖。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ごはん

温泉に入り、楽しみにしていたお食事です!!美味でございました。

 

 

 

 

 

 
食事中に地震があり、家族や友人から「大丈夫?」という連絡を貰いましたが、芦ノ湖周辺はそんなに揺れなかったので、引き続き食事を楽しんでおりました。後からニュースを見てびっくりしたのですが、相当東京の方も揺れたみたいですね。皆さんご無事でしたでしょうか。
近頃、自然災害が多発しているので、不安に思う事が多く、十分注意して準備もしておかないといけないのかなと思いました。
ところで、災害時、どうやって歯を磨くのかご存知でしょうか。

水も限られた中でなかなか優先させることはできないと思いますが、虫歯や歯周病が進行してしまうのはもちろんのこと、肺炎を起こしやすくなるという結果が出ていますので、お口の中をなるべく清潔に保つ事はとても大事な事と言えます。

☆・・・災害時のお口のケア方法・・・☆

水やお茶があれば、うがいをこまめにすること。
歯ブラシがないときは、ハンカチ等の布で歯を拭い、汚れを取る。
歯ブラシがあれば、少し濡らした歯ブラシでブラッシングをし、ブラシが汚れたら布やティッシュ等で汚れを拭き取り、また磨く

洗口液や液体歯磨きがあると尚良いのですが、こういったものが無い場合は上記の方法を試してみて下さいね。

芦ノ湖の旅の続きについては、また後日書かせて頂こうと思います。