用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2015年11月
« 10月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

●京都の旅●

2015年11月23日

こんにちは。


急に冬のような気温になりましたね。
部屋で暖房を入れないと少し指先が寒さでビリビリとするようになりました。
寒いのは苦手なので、早く春が来るといいと思っています。


サッカー日本代表の試合、カンボジアがとても頑張ったのか、日本がパッとしなかったのか私にはよくわかりませんが、コメントしづらい感じでしたね。とりあえず勝ってよかったのではないでしょうか。

プレミアではレスターがなんと暫定1位!!
これからの展開がすごくすごく楽しみです!ますます目が離せない、そんなスタッフその1です。




☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆


そろそろ紅葉の季節ということで、京都に行って参りました!
京都で紅葉を見て、美味しいものをたらふく食べてきました。
それにしてもシーズンだからだと思うのですが、さすが観光名所、どこもかしこも観光客でごった返し、特に清水寺までの道のりは歩くのも困難なくらいでした。


写真 2015-11-13 9 53 05_Fotor
1つ目に訪れた「東福寺」
境内に向かう為に通る橋「臥雲橋」から見た「通天橋」。
紅葉の赤の間から見える橋がとても綺麗でした!








写真 2015-11-13 10 24 55 (1)
東福寺の「方丈庭園」
格子になったコケが少し可愛いです。









写真 2015-11-13 13 03 11
「ねねの道」を通って向かった「洛匠」の「草わらびもち」
ぷるっぷるですごく美味しかったです!庭には錦鯉が泳いで、和を満喫した気分です。
すごく美味しかったので自分用のお土産に買って帰りました。家で食べても美味しかったです♥







写真 2015-11-13 13 27 36
「高台寺」へ向かう階段。
少しきつかったので息切れしました。












写真 2015-11-13 13 36 04
そして庭園の枯山水。
友人と一体どうやって整えているのかという話題で盛り上がりました。
答えは出ませんでした。









写真 2015-11-13 16 09 42_Fotor
そしてやはり外せない「清水寺」
ちょっと残念だったのが随所で工事中だったこと。












写真 2015-11-13 16 34 54_Fotor
よくパンフレットで見かける角度で清水の舞台を撮影してみました。
色々撮ってみましたが、確かにこの角度が一番綺麗でした。









写真 2015-11-14 11 11 02_Fotor
嵐山の竹林。
着物を着て歩いている外国人の方がたくさんいらっしゃいました。
風情です。








写真 2015-11-15 17 59 05
「天龍寺」にて。
紅葉が真っ赤でした!









写真 2015-11-15 10 33 37
紅葉が地面につもっておりました。










写真 2015-11-14 13 03 18_Fotor
嵯峨野のトロッコ列車。
トロッコから見る紅葉は綺麗でしたし、見所になると停まってくれたり、スピードを緩めてくれたりします。












写真 2015-11-13 17 16 34_Fotor
京都と言えばお豆腐なので、豆腐懐石を食べました。
美味しい!









写真 2015-11-14 17 21 10_Fotor
そして京料理を頂きました。
食べているときが一番幸せなんだと再確認しました。










京都で深い歴史と静けさの心地よさに触れました。
町並みは綺麗で、そして美味しいものがたくさんで素晴らしいところだなと改めて思いました。
また機会があったら行きたいなと思います。





京都のホテルで夜TVをつけたら、パリがテロで襲撃されたとのニュースが流れました。
亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

 

☆高尾山☆

2015年11月15日

 

 

皆様こんにちは。
今週末は雨も降ったせいかぐっと寒くなり、早くこたつを出したいスタッフその2です。

 

11月に入り、町中に着々とクリスマスツリーやイルミネーションが飾られてきていますね!長岡歯科も今年はディスニ―ランドと同じ11月9日のタイミングに合わせて、クリスマスの飾りつけを開始しました!私は、珍しい真っ赤なツリーが気に入っています。

 

 

先日、良い汗を掻きに高尾山に行ってきました。

高尾山に行くのは2回目で、1度目は数年前の初夏に行ったので今回は秋の雰囲気を楽しみに行くことにしました。

とは言っても山登りは本格的にやる方ではないので、リフトかケーブルカーを使う気は満々です。

 

 

 

高尾駅

 

 

 

 

 

駅到着。午前10時には着きましたが、登山客であふれていました。

 

 

 

 

 

 

リフト

 

 

 

 

ケーブルカーは混んでいたので、リフトを選択。風を浴びながらゆったり登れるので、とても気持ちよかったです♪頂上までに待機しているカメラマンによる記念撮影あり。希望者は私の様に買うことが出来ます。

 

 

 

 

タコ杉

 

 

 

 

 

 

名物「たこ杉」。露出した根っこがタコの足に似ていることから名前が付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

高尾山にはいくつも登山コースがありますが、1時間ほどで登れる4号路で登ることに。

 

 

 

 

 

吊り橋

 

 

 

 

 

唯一4号路にはつり橋があります。前日雨だったこともあり、山道はとても滑りやすい状態でした。

 

 

 

 

 

頂上看板

 

 

 

 

 

 

頂上到着!!1時間もかからない位で、程よい汗を掻くことが出来ました。

 

 

 

頂上景色

 

 

 

 

 

景色は快晴とまでは行かなかったけれど、気持ちがすがすがしいので良しとします。

 

 

 

 

そば

 

 

お腹がすいたので、頂上にある蕎麦屋さんで昼食タイム。
高尾山周辺にはたくさんの蕎麦屋さんがあり、その中でもとろろ蕎麦は名物になっています。高尾山・薬王院に参拝にくる参拝者の疲れを取るために、「自然薯(山芋)」をすって参拝者に食べさせたことが始まりだとか。

 

 

 

 

寺

 

 

帰りは一号路を通って薬王院でお参りして下山しました。

 

 

 

 

おみくじ引いたらなんと「大吉❤」。今年の初めに引いたおみくじは「凶」だった(-_-;)ので、なんという運気アップでしょうか♪
今年残り少ないですが、気持ちよく過ごせそうです(*‘∀‘)

 

●英国サッカー界の虫歯事情●

2015年11月11日

こんにちは、いかがおすごしですか。


寒かったり暖かくなったり雨が降ったり、着るものに困る気候が続いていますね。
空気も乾燥してきましたし、そろそろ風邪が流行り始める季節、体調を崩しやすいとは思いますが、風邪等にお気をつけ下さい。
私は鼻水が少し出る気がしますが、気づかないふりをしておけばその内治ると思っています。スタッフその1です。


先日このような記事を読みました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151104-00000026-jij_afp-int


英国サッカー界における虫歯事情に関する記事です。
まとめると、検査を受けた中の40%の選手の口腔内に虫歯があり、歯周病に関しては軽度重度を合わせて全体の約80%の選手に見つかったそうです。

その中で虫歯や歯周病、その他の不快な症状でプレーや練習に支障が出ている選手が7%に達しているとのこと。これはなんとも見逃せない問題です!海外では歯に対する意識が日本と比べて高いイメージがあったので、これは意外な調査結果だと思いました。


ここで自分なりに原因を考えてみました。
この記事の最後の方で否定をしていますが、やはりスポーツドリンクが要因の可能性もあると思います。糖分の入った飲み物を口に含んで何時間もそのままなのは、所謂「だらだら飲み」と同じ状態になるのではないかと思います。
虫歯とは、虫歯菌が糖分を餌にして酸をせっせと出し、歯の表面が溶かされていく病気です。
普段の食事でもお口の中のphは酸性に傾きますが、通常は唾液が酸性を中和し、溶けた歯の表面を修復「再石灰化」してくれるので事なきを得るのです。
ところが試合中、練習中等に四六時中スポーツドリンク等の糖分の入った飲料を飲み、溶けた歯の表面を「再石灰化」する暇を与えないと、「再石灰化」による修復が間に合わず、虫歯になってしまうケースが多いのではないでしょうか。


それから、歯の食いしばりも要因の一つではないかと思われます。
プレー中に強い力を込める時や、他からの衝撃を受ける際、どうしても歯を食いしばる事が多いのではないでしょうか。
歯の食いしばりには様々な症状が起こります。
強い力が歯の根元に加わると、歯の根元が砕けるように割れてしまう「楔状欠損」や、歯の表面が欠けたり、酷い時には歯が割れる事もあります。
既に治療してある歯の詰め物は、強い力が加わる事で取れてしまうことも多く、このように、虫歯ではないのに歯の食いしばりによって虫歯と同じような状態になってしまうのです。


歯ブラシをきちんとしているのに、虫歯のような状態になってしまうのはとても勿体ない事ですし、様々な症状が出てお辛いと思うので、このような症状の方にはマウスピースの使用をお薦めしております。

余談ですが、最近話題のラグビー選手は衝撃から守る為にマウスピースを使っていますよね。ラグビー選手が使っているのはスポーツ用の分厚いものですが。
サッカー選手はあまり見た事がありません。ヘディングの時の衝撃を考えると使って頂きたいなぁ、とたまに考える事があります。
もし思い当たる症状があり、もしかして歯をくいしばっているのでは?とお考えの方は是非一度ご相談くださいね。


その他、親知らずの痛みや、クラブチームにお抱えの歯科医師がほぼいないことなどが要因になっているようです。もし長岡歯科の近くにプレミアリーグのチームのクラブハウスがあったなら、喜んでチームスタッフに立候補させて頂くのですが…。

記事によると、親知らずに関しては、かの有名なロビンファンペルシーも親知らずを抜歯したことでプレーが向上したとのことです。
☆親知らずを抜くとこうなるようです☆

↑親知らずを抜歯するかしないか迷っておられる方必見です。トラップ上手すぎて脱帽です。



好きな選手が虫歯だらけかもしれない、と思うと辛いですが、サッカー界も選手の口腔内の衛生状態に目を向け、積極的に改善し、プレーの質が向上したら、歯科に関わる者としてとても嬉しく思います。