用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

【レントゲン】

2017年7月25日

こんにちは、スタッフFです(o^^o)

 

 

今回は歯科医院で見るレントゲンのお話をしていこうと思います!

 

長岡歯科では診療チェアに付いている画面に映し出して見ることができるので、ご覧になったことがある方も多いかと思います(^-^)

 

よく見るレントゲンには、部分的に撮影する小さいレントゲンと全体的に撮影する大きいレントゲンの2つがあります!

 

IMG_8612

 

 

こちらが全体的に撮影されたレントゲンで『パノラマ』と呼んでいます。

 

長岡歯科では向かい合ったように映し出されるため、向かって左半分が右側の歯となります。

 

だいたい右側には『R』の文字があるのでこれを目印にしてみてください(^-^)

 

 

ではレントゲンの見方についてお話します。

 

image

 

 

これは先ほどでてきた、部分的に撮影したレントゲンです。

 

丸く囲まれた部分が他のところと比べて黒くなっています。

これが、レントゲンを見る際にみなさんが1番気になるであろう『むし歯』です。

 

IMG_8615

 

 

次に、黄色く囲んである4本の歯ですがこちらは『親知らず』です!

 

通常歯は上下に14本ずつ歯が並んでいて全部で28本なのですが、このレントゲンでは4本全ての親知らずが生えているので歯が32本映っています(^_^)

 

 

そして、治療した部分にいきます!

 

赤く囲んであるところは、部分的に金属を入れたところになります。

これは『インレー』と呼ばれているものですね(^ω^)

 

続いて、、、

 

IMG_8620

 

 

オレンジで囲まれているところは『根の治療』がされているところで、根尖まで薬が入っている事を確認することができます。つまり、神経を取る治療がされている歯です。

 

そして、根の治療した歯には『クラウン』と呼ばれる被せ物をします。それがピンクで囲まれている部分です!

 

IMG_8617

 

 

こちらの緑で囲んであるところにも被せ物がしてありますが、ここは根の治療はされていません!

 

そして、青で囲んであるところは『インプラント』です!

インプラントは歯を失ってしまった部分に、歯を埋め込むような治療なのでレントゲンでみると他とは明らかに違い、とてもわかりやすいですね。

 

 

レントゲンから読み取れる情報はもっと沢山あるのですが、今回は簡単なものだけご紹介しました。

 

レントゲンを見る機会があれば少し参考にしてみてくださいね(^-^)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

▷▶中心結節②

2017年7月23日

 

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(#^^#)

前回、中心結節についてお話しましたが、

今回は角が折れる前に発見した時と、

折れてしまった時の対処法をお話していきたいと思います!

 

 

 

 

まず、折れる前に発見した時の対処法ですが、

一番多いのが角が折れないように補強するという方法です。

物を噛んだときなどに加わる力によって角が折れないように、

突起した部分の周りをレジンという硬質プラスチックで覆い、埋めてしまいます。

そうすることにより外からの刺激も少なくなり

折れてしまうというリスクを減らすことが出来ます。

 

 

 

 

そして2つ目は、少しずつ削るという方法。

半年位に一度、神経に影響が出ない程度で少しずつ突起部分を削っていきます。

歯には、表面のすり減りに対して

エナメル質の下にある象牙質が厚くなるという仕組みがあります。

なのでこの処置を行うと表面近くまで来ていた神経が徐々に遠ざかっていくのです。

削ることによって角が低くなれば折れるリスクも少なくなります。

ですがこの対処法は時間も掛かりますし、

歯は削らないに越したことはないので

一般的にはプラスチックで覆ってしまうことが多いです。

 

 

 

 

そして、角が折れてしまった場合は、すぐに歯医者さんに行きましょう!

まずはレントゲンを撮って神経の状態を確認して、

その後に状況に応じた根の治療をしていきます。

 

 

 

 

私の場合は、折れたあとすぐは根に問題はなかったようで

硬質プラスチックで表面を固めたのですが、

最近になってその歯の神経が死んでしまっているのを知りました。

定期健診で偶然撮ったレントゲンで発覚したので、

痛みや違和感がなくても定期的にチェックすることは

とても大切なんだなと身をもって実感しました!

 

 

 

 

みなさんも、もし中心結節を見つけたら早めに対処してもらいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました(#^^#)

 

▷▶中心結節①

2017年7月23日

 

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(#^^#)

突然ですが、皆さん『中心結節』という言葉を聞いたことがありますか?

歯の形態異常のひとつなのですが、

今日はその中心結節について詳しくお話していきたいと思います。

 

 

 

 

中心結節というのは、歯の噛み合わせの面にできる突起のことです。

歯の中心の辺りに角が生えたような形状、と例えると分かりやすいかもしれません。

主に下顎の永久歯の前から数えて5番目の歯に出来やすく、

乳歯から永久歯に生え変わる10~12歳のお子さんに発症しやすいそうです。

発症しやすいといっても、大体100本に1本の確率だと言われています。

パーセンテージでいうと1%位になるのでかなり低いですよね。

なので知らない方も多いかと思いますが、

特に小さいお子さんがいる方にはぜひ知っておいてほしい情報です!

 

 

 

 

 

中心結節自体は特に悪影響を及ぼすものではありませんが、

中心結節がある歯はその角の部分まで神経が来ていることが多く、

通常の歯よりも神経がより表面の近くまで来ています。

そのため冷たいものがしみやすかったり、食事の際に痛みが出やすかったりもします。

 

 

 

 

 

そして、固いものを食べた時などに折れてしまうことがあります。

角が折れてしまうと、すぐ下にある神経がむき出しになってしまうので激痛が走ります。

痛いだけではなく、最悪の場合神経が死んでしまいます。

ですが角が折れる前に発見出来れば、歯医者さんで対策を取ることが出来ます!

 

 

 

 

実は私自身、下顎の前から5番目の歯に中心結節があります。

右側はまだ残っていますが、左側の角は小学生の時に折れてしまい

虫歯になってもいないのに神経がダメになってしまいました。

角が折れた時の痛みは今でも鮮明に覚えていて、学校を休んでしまうくらいの激痛でした。

10~12歳位のお子さんがいる方は、中心結節がないか確認してあげてください(´・ω・)!

 

 

 

 

次回は中心結節を見つけた時の対処法などについてお話したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました(#^^#)

 

 

 

 

 

 

7月

2017年7月23日

こんにちは、スタッフFです( ˆ࿀ˆ )

 

 

つい最近7月入ったと思っていたのにあと一週間もすると8月になってしまいますね( °_° )

 

 

今日はプライベートの話をしたいと思います!

 

7月のお休みはお母さんが遊びに来ていたり、地元の友達が2人で遊びに来てくれたりと楽しい日々を過ごしました(^_^)

 

友達2人とは保育所の年少組の頃から小学校、中学校とずっと一緒に過ごしてきました。

 

1人は高校も同じ学校に通ったのでもう19年ちかい付き合いになります(*^^*)

 

学校が休みの日まで遊んだり、私が専門学校で離れたときも地元に帰る度に会っていた友達です。

 

そんな2人と色々な所へ行きました!

 

私もまだ東京に来て、行ったことのない場所ばかりだったので行先は2人にお任せしました(^-^)( 笑 )

 

お昼は江ノ島に向かいながら鎌倉の町を歩いたり、”銭洗弁財天宇賀福神社”に寄ったりしました!

 

IMG_6744

 

 

銭洗弁財天宇賀福神社は、「洞窟のなかにある清水でお金を洗うと増える」と伝えられているそうです!!

 

もちろん私達もしっかり洗ってきました!( 笑 )

 

最近わたしは茶色い帽子がほしいと思っていたのですが、偶然!鎌倉でとてもタイプな帽子を見つけたのですぐに購入しました!

 

そしてなぜか2人も色違いの帽子を買ってかぶっていて、、、

 

特になにも思わず購入しているのを見ていましたが、3人同じ帽子をかぶって歩いているとやっぱり不自然で妙に恥ずかしかったです( 笑 )

 

のんびりゆっくりな旅で、江ノ島につく頃にはもう夕方になっていて灯台から見る夕日の景色がとても綺麗でした!

 

IMG_7822

 

 

朝から家を出て、夜まで本当にあっという間で3人で居ると地元に居るような気分でした。

 

特に約束はしていませんが、次は私が帰省したときに会うと思うのでそれまでまた頑張ります(^^)

 

家族のように自分のことを知ってくれている友達の存在の大きさを改めて感じる休日でした。

 

IMG_8608

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました(*^ω^*)

 

 

歯に優しい夏野菜レシピ

2017年7月23日

 

皆様こんばんはスタッフMです!

 

暑い日が続きますね。いかがお過ごしですか?

私は夏が大好きです!

基本的にどんな季節においても元気に過ごさせていただいておりますが、、、

 

 

私の元気の源は・栄養・休憩・運動・の3つのバランスを意識すること。

 

特に今回はムシ歯の治療中や歯を抜いた後、入れ歯の調整中や矯正中でも、歯に負担をかけずに柔らかく美味しく栄養があり、夏にぴったりなトマトを使ったレシピをご紹介いたします。

 

 

 

「 トマトの冷製パスタ 」

 

用意するもの(2-3人分)

 

・トマト 大2コ

・しらす1パック(量はお好みで)

・大葉10枚

・ミョウガ2コ

・レモン汁大さじ1杯

・ニンニク1カケ

・オリーブオイル大さじ2杯

・塩  ・コショウ・パスタ

 

 

① まず、材料を切っておきます。

 

トマトはサイコロ状にカット、大葉、ミョウガは細めにカット。

 

ニンニクはスリおろす。

 

 

②①のすべてをボールに入れ、レモン汁、塩、コショウを適量、オリーブオイル、しらすを入れて軽くかき混ぜ冷蔵庫で保管。

 

③その間にパスタを茹でます。細めでも太めでもお好みで、、、茹で上がったら冷水にさらします。

 

 

④②と③を混ぜ合わせます。

 

 

⑤お皿に盛り付けてお好みでイクラを上に散らして一緒に頂くと美味しいです。

 

 

 

 

できれば、お皿も冷蔵庫で冷やしたものを使うとより美味しく、暑い夏にはぴったりです。

 

全体的に色どりがキレイで、夏野菜の王様トマトはリコピンが血液をサラサラにしてくれ、柔らかく歯にも負担がかかりません!

 

 

簡単ですし是非一度お試し下さい。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▷▶ドライソケット

2017年7月20日

 

 

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(#^^#)

前回歯を抜いたときの注意点などをお話しましたが、

今回は『ドライソケット』について詳しくお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

みなさん、『ドライソケット』という言葉は聞いたことがありますか?

私は歯科に関わる仕事をするまで知らなかったのですが、

主に下の親知らずを抜いたときなどに起こりやすい症状なので

抜歯をする前に知っておきたいですね。

 

 

 

 

 

正式名称は『抜歯窩治癒不全(ばっしかちゆふぜん)』というそうですが、

歯を抜いた後、なかなか傷口が塞がらず歯茎に穴が空いたままの状態のことを指します。

 

 

 

 

歯は歯槽骨(しそうこつ)によって支えられていますが、

傷口が塞がらないとこの歯槽骨がむき出しの状態になってしまい、

人によってはズキズキと激しい痛みが生じる場合があります。

 

 

 

 

歯を抜いた後は、麻酔が切れたときが一番痛みが強く、

その後数日かけて痛みが引いてくるのが通常です。

ですがドライソケットになると歯を抜いた数日後に痛みが増してきます。

特に食べ物や飲み物が露出したままの骨に直接あたる形になるので

食事の際に激しい痛みを伴います。

 

 

 

 

 

ドライソケットになってしまうと、

激しい痛みが1~2週間続くので日常生活にも支障をきたします。

さらに骨が露出したままの状態が続くと炎症を起こす危険性もあるのです。

もし歯を抜いた後なかなか痛みが引かなかったら

ドライソケットの可能性がありますので必ず歯医者さんへ行きましょう!

鎮痛剤を出してもらったり、場合によっては再度出血をさせる処置をすることもあります。

 

 

 

 

 

そしてなにより、ドライソケットにならないために

前回お話した抜歯後の注意点を必ず守りましょう(#^^#)

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

水族館へ♪

2017年7月19日

みなさんこんにちは!

スタッフYです♪

 

 

 

もう7月も後半、学生さんたちはそろそろ夏休みなのでしょうか?

夏本番ですね!!^ ^

私は暑いのがとても苦手ですが、夏は元気が出るので好きです♪

 

 

 

夏にしかできないことって、たくさんありますよね!

みなさんはどこかへお出かけしたり夏の予定を立てたりしてるんでしょうか?^ ^

 

 

 

私はこの間の3連休に池袋のサンシャイン水族館に行って来ました!

 

 

朝10時半頃には着いてたと思うんですが、かなりの人です!( ゚д゚)

整理券を貰って1時間半後くらいにまた列んで、やっと入れた!という感じでした。

 

 

水族館自体、私はほとんど行ったことが無かったので入ってみると感動でした!

 

image

 

 

色んな海の生き物がたくさん☆

本当に色んなのがいるなーと、とても見入ってしまいました!

 

そしてなんだか自分も海の中に居る様だなと気分も上がります♪

 

 

サンシャイン水族館は最近リニューアルオープンしたみたいで、屋外でペンギンが空を飛んでいる!という感覚な場所が新しくできたようです^ ^

 

image

 

 

上を見上げるとペンギンが泳いでいました♪

とても可愛く癒されます^ ^

 

 

3連休ともあって混んでいたので、ちょっと疲れてしまいましたが、私的にはそれ以上に癒されました!

 

暑い夏は水族館かなりオススメです♪

 

 

 

水族館を出て帰りに油そばを食べに行きました。

実は初めて食べたのですが、想像以上に美味しくてこれまた感動でした!

並盛り、大盛り、W盛りとありW盛りを頂きました!(=^x^=)

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!^ ^

 

 

 

 

 

 

 

唾液

2017年7月19日

みなさんこんにちは!

スタッフYです。

 

先ほどのお口の乾きについてのつづきになるのですが、唾液のお話しをさせてください^ ^

 

 

生活するうえでなくてはならない唾液なんですが、

実は健康な成人で、1日に1リットル〜1.5リットルも出ています!

私たちはその量を無意識に飲みながら生活しているんですね( ゚д゚)!

 

 

いったいこれだけの量がどこから出てくるのかというと、耳、あご、舌の下に3大唾液腺があり、おもにそこから分泌されています。

 

 

そして唾液の分泌には2種類あります。

 

梅干しを見たり、すっぱい味を想像する時に唾液が出ることありますよね!

その場合に出る唾液を【刺激時唾液】というようです。

食事の時に食べ物を湿らし、やわらかくして、飲み込みやすくして、消化に良く、よく味わえるように働いてくれます。

 

 

もう1つが【安静時唾液】といいます。

起きている時も、睡眠中も、1日中出ている唾液で、常にお口の中をうるおしてくれているので、むし歯などを抑制し、お口の中を滑らかに動かすことができます。

 

 

そんな唾液も加齢による変化や、お口周りの筋肉の運動不足、服用しているお薬の副作用などから、唾液が減ってきたと感じる方も多くいらっしゃるといいます。

 

 

よかったら前回の、お口の乾きのブログに唾液を増やすちょっとした工夫を書いたので目を通して頂けると嬉しいです♪

 

 

水分を摂ることはお口をうるおすことにも良いのですが、コーヒー、紅茶のようなカフェインの入った飲み物や、アルコールには利尿作用があり、排尿によって体の中の水分が減り、唾液が出にくくなることもあるので飲みすぎには注意です!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました^ ^

 

 

 

 

お口の乾き

2017年7月19日

みなさんこんにちは!

スタッフYです^ ^

 

 

みなさんは、前歯にくちびるがくっつく感覚や、食事の際に飲み物がないとパサパサして食べにくかったり、お口の中が乾いているなと感じる事ありますか?

 

 

 

そう感じる原因は、もしかすると唾液の分泌が少なくなっているからなのかもしれません。

 

 

普段特に意識することはないですが、唾液は喋ること、食事をすることをスムーズにしてくれたり、お口の中をきれいにしてくれたり、むし歯から歯を守ってくれたり、とても大切な役割をしてくれています。

 

 

唾液が減ってしまうと、むし歯や歯周病の進行や、口臭が強くなってしまったり、口内炎ができやすくなる、入れ歯が合わなくなる、などのトラブルが出やすくなってしまいます・・・。

 

 

ここで唾液の分泌を良くするちょっとした工夫をご紹介します^ ^

 

まず、

☆よく噛んで食べる事

 

よく噛むことで唾液の分泌が促進されます。

その逆で、噛まずに飲み物で流し込んでいると噛む筋肉が痩せてい、唾液が出にくくなってしまいます。

 

☆水分をこまめに摂る

 

体調管理のためにも水分補給は大切です!

 

☆禁煙を!

 

煙草の吸い過ぎは唾液を減らしてしまいます。

免疫機能も低下してしまうので歯周病の悪果にも繋がってしまいます。

 

☆歯磨き

 

歯ブラシが唾液腺を刺激してくれます。

時間がある時はじっくり磨くようにしてみましょう♪

 

☆口呼吸

 

口呼吸をしていると、お口の中が乾くほかにも細菌やウイルスが体内にはいりやすくなってしまいます。

鼻呼吸を心がけましょう♪

 

 

 

私自身、食事の際よく噛まずに飲み込んでしまうので気をつけていきたいです!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

▷▶歯を抜いた時

2017年7月17日

 

 

 

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(#^^#)

前回、親知らずについて簡単に説明しましたが、

今回は歯を抜いたときの注意点などについてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

抜歯しなければならないほどの重度な虫歯にならない限り、

多くの人が経験する抜歯は親知らずだと思います。

『歯を抜く』と聞くとなんだか恐ろしいですし緊張しますよね。

ですが実際に歯を抜くときにはもちろん麻酔をしますし、

処置した後も痛み止めをもらえますので安心してください。

 

 

 

 

 

親知らずの生え方によってはあっという間に処置が終わる方や、

大きな病院で2,3日入院、なんて方もいらっしゃいます。

自分の親知らずの生え方は歯医者さんでレントゲンを撮って

しっかり確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

そして抜歯した後の注意事項ですが、いくつかあります。

 

①喫煙、飲酒は控える

喫煙は毛細血管を収縮させてしまうので傷の治りが悪くなり、

飲酒はお酒の成分であるアルコールが血の巡りを良くしてしまうので

こちらも傷の治りが悪くなってしまいます。

当日や次の日もなるべく控えましょう。

 

②強いうがいをしないようにする

傷口は、血の塊が出来て治っていきます。

ガラガラと強いうがいをしてしまうとせっかく出来た

血の塊が取れてしまう可能性があるので軽くゆすぐ程度にしましょう。

また、同様に傷口が気になるからといって舌でいじったり

歯ブラシがあたるとカサブタが取れてしまいますので注意です。

 

③激しい運動、お風呂は避ける

抜歯後すぐに運動をしたり長風呂をしたりすると

血流がよくなり出血しやすくなります。

こちらも飲酒や喫煙と同様に、1,2日は控えましょう。

お風呂に関しては、軽くシャワーで済ませたほうが安心ですね。

 

 

 

 

そして親知らずを抜いた時の腫れや痛みですが、

ピークは抜歯後3日間くらいになります。

そこから徐々に回復していきますが、なかなか腫れが引かなかったり

痛み止めが切れてしまった場合は我慢せず、

すぐに歯医者さんに相談してくださいね(#^^#)

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!