用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

芸術の秋

2017年10月24日

 

 

皆様こんにちは!スタッフMです。

 

連日の雨に続き台風の影響も心配された今日この頃。

 

朝晩はだいぶ肌寒くなり、秋を通り越し冬を感じさせる様な変なお天気に体調管理が難しい季節です。

 

 

 

ところで今回は芸術の秋ということで、

 

私が最近プライベートで感銘を受けた2つのオススメをご紹介します。

 

 

 

まず1つ目は、

 

NY発「トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団 」をご存知でしょうか?

 

 

創立43周年、来日は30回目。男性だけのコメディバレエ団(笑)である。

 

 

image

 

 

 

先日、初めて以前から楽しみにしていた公演に渋谷のオーチャードホールまで足を運び観て来ました。

 

 

「 白鳥の湖 」  「 瀕死の白鳥 」 「 パキータ 」などバレエの定番のプログラム内容。

 

 

バレエを観た事がない方でも一度は耳にした事がある音楽に合わせて、

 

舞台メイクを施し色鮮やかなチュチュを身に着けた、筋肉美が素晴らしく脇毛や胸毛までもはやした男性バレリーナが登場します。

 

 

それだけでもおかしいのですが、

 

最後まで息が合わない踊り子達や、邪魔だと言わんばかりに相手を蹴ったり、けなしたり、つついたり。

 

 

踊りながらバラバラと少しずつ羽が落ちて舞台中羽だらけになりながらも、なかなか死なない瀕死の白鳥など。

 

 

目の表情や手、足の細部に至るまで笑いを追求し見せてくれました。

 

 

世界で活躍し公演しているだけのことはあり、つかみはOK !

 

 

ただ単に女装バレエ集団ではない本物であるからこそ、バレエの良さも崩さず、下品にはならず、誰もが楽しめるバレエになっていました。

 

 

 

素晴らしいエンターテイメント集団に

 

心からの拍手を送り貴重で素敵な時間を過ごせた事に感謝しました。

 

 

 

又次回機会があれば観に行きたい程のオススメです。皆様もいかがですか?

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。