用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

▷▶360度

2017年11月23日

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(#^^#)

早いもので11月も後半に差し掛かり、

いよいよ今年も終わりに近付いていますね。

 

 

 

 

さて、今日は先日観に行った舞台のお話をしたいと思います。

みなさん「髑髏城の七人」をご存じでしょうか。

今メディアなどで注目を浴びている、

客席が360度回転する劇場で上演されている舞台です。

 

 

 

今年の3月から始まり、1年3か月のロングラン上演されるこの作品。

「花、鳥、風、月」の4つのシーズンに分かれていて、シーズンごとにキャストや脚本、

演出までもが変わっていく全く新しい舞台のかたちになっています。

 

 

 

 

私はもともと舞台やミュージカルを観劇するのが好きで、

今回は客席が360度回転して、全方位が舞台になるって一体どういう事なのか、

観に行かずにはいられませんでした(笑)

 

 

 

1A7745B0-7546-4B3A-B03F-9B55772A09C8

 

 

 

私が観劇したのはシーズン風で、

松山ケンイチさんや生瀬勝久さんなど、演技派俳優の方が多く出演されていたので

開演までワクワクが止まりませんでした。

 

 

 

 

実際に回転する客席を体験してみると、言われなかったら回転していると分からないほど

作品と舞台装置がマッチしていて驚きました。

観劇する客席の場所にもよると思いますが、

私は真ん中の方の席で、映像やキャストの方たちを含めた舞台の全体がよく見えたので

ほとんど回転していると感じないほど自然な流れで感動しました。

 

 

 

 

 

 

プロジェクションマッピングや最新の技術が細かく練りこまれた作品で、

とにかくスケールが大きいのであまり舞台を見に行かない方にも

ぜひ一度観劇してほしい作品です。

 

 

 

 

興味のある方はぜひ足を運んでみてください(#^^#)

最後までお読みいただきありがとうございました!