用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと
インスタグラム

長岡歯科ブログ

お口の寿命延ばしましょう!虫歯予防デー

2018年6月27日

こんにちは。

梅雨明けしたような晴れが続いていますね。生乾き臭のしない洗濯物、最高です(*‘∀‘)

 

リニューアル前の長岡歯科の診療室は、窓側に機械がありロールカーテンも閉めていたため、あまり光が差す環境ではありませんでしたが、リニューアル後は診療室全体がとても明るくなりました(≧▽≦) 特に窓側のお席は一番明るく爽やかなお席となっています。光が差し過ぎて夏はすこ~し冷房が効きにくくなってしまうかもしれませんが、冬はポカポカな席になってくれそうです。

 

 

 

さて、今月6月4日は(むし)虫歯予防デーとなっておりました。6月4日~10日は厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が1958年(昭和33年)から実施している「歯とお口の健康週間」です。

 

お口の健康には、まず歯磨きの習慣づけが第一歩です!食後は歯ブラシを習慣づけ、ブラシは柔らかい力で出来るだけ細かく動かして磨くようにしましょう。磨き方の癖もあるので、一本一本磨くつもりで意識すると良いかもしれません。

 

また虫歯予防のためには歯磨きも大切ですが、唾液が虫歯予防になることをご存知ですか???

 

食事をすると食べ物によって口の中は酸性になります。口の中が酸性だと歯が溶け出し虫歯になってしまいますが、唾液の働きによって口の中を酸性から中性に戻し虫歯になるのを食い止めてくれます。

 

口は食べ物を砕いて唾液と混ぜ胃に送り込む1番目の消化器官です。

唾液の働きを止めないためにも下記の食べ方にも注意してみましょう!

 

  1. 適度に硬く食物繊維の多い根菜類や昆布などを取り入れ、よく噛んで食べましょう!
  2. お菓子はダラダラ食べず時間を決めて食べましょう。ダラダラ食べると常に口の中が酸性の状態になってしまいます( ゚Д゚)
  3. 清涼飲料水など糖分の多い飲み物は常用しないようにしましょう。
  4. 規則正しい食生活をしましょう!

 

今一度、自分自身のお口の寿命を延ばす為にも自分の歯磨き習慣、食習慣を見直してみてくださいね♪そして虫歯はないか、汚れはたまっていないか、ぜひ長岡歯科に健診にいらしてください(^◇^)お待ちしております。