<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと
インスタグラム

長岡歯科ブログ

☆根管治療は根気よく!☆

2019年2月11日

みなさん、こんにちは。

東京も初雪が降りましたね。予想より雪が降らず、滑りやすい足元とか乱れる交通機関とか色々困ることが起きずにホッとしましたが、来院されるお子様が「これから雪だるま作るの!」と雪にウキウキしているのを見て「あ~雪にワクワクしていた頃もあったな~」と子供のピュアな気持ちにほっこりしました(^◇^)

 

***************************************

「根管治療は根気よく!!」

 

虫歯が進行すると、細菌が歯髄(歯の神経と血管の集まり)を侵し、強烈な痛みと腫れを引き起こします。歯科ではC3の段階となり、「根管治療」が必要になります。

 

「根管治療」とは歯の根が病気になった場合に行う治療法で、腐った部分を取り除き、丁寧に掃除と消毒を繰り返し、膿が出ているときは出なくなるまで何回も行います。痛みはこの時点で治まりますが、ここで中断すると再び細菌が住み着き、治療前よりも悪くなり、骨の中に膿がたまることもあります。

 

歯の根は人それぞれ形が違い、複雑な構造になっています。細菌を完全に取り除くことは非常に難しいため、根管治療はじっくり時間をかけて丁寧な処置を行う必要があります。

 

根の中が綺麗なった後は、中に防腐剤をつめ、芯になる土台を立てます。

この時点で治療をやめてしまっても土台と歯の境目から虫歯になったり、歯並びやかみ合わせにも影響が出たりするので、絶対に治療をやめてはいけません(>_<)。

その後は土台の上に被せものをして、しっかり噛めるようになり治療は完了です。

 

根管治療は1週間~10日毎に通って頂く必要があり、治療完了までに早くて2か月くらいかかります。患者さん自身は、毎回同じことをしているように感じて治療が進んでいるのかわかりにくいかもしれません。

 

神経を取ってしまえば痛みは治まりますが、治療を途中でやめてしまうと根が腐ってしまったり、歯がボロボロになったり最終的には歯を抜かなければいけなくなります(T_T)

 

それは絶対に避けたいですよね。(>_<)

 

「根管治療」はとても根気が必要ですが、これからも自分の歯で食事をする為に大切な歯になります。一緒に治していきましょう(≧▽≦)

 

定期的なクリーニングと検診をしましょう

2019年1月23日

こんにちは(^^)

皆さん歯医者さんにはどのくらいのペースで定期検診やクリーニングに行っていますか?

某雑誌で取り上げられていた、高齢になる前にやっておけばよかった事。のランキングに「歯科検診をちゃんと受けていれば良かった」が入っているのを見たことがあります。

53DFB608-CDF4-468A-9E95-95D7A730A94F

 

歯科検診のおススメは4ヶ月〜6ヶ月に1回の受診です!

虫歯が出来たり、進行する期間、歯石が付いてくる期間を考えるとそのくらいに1度定期検診にお越し頂きチェックする事が大事になります(^^)

むし歯や歯周病といったトラブルが発生しても早期に発見できるので、比較的簡単な治療で済みます♪

 

 

また、クリーニングなどのメインテナンスを受ければ、歯石や汚れが深刻化する前に取り除けるため、お口の中を健やかな状態で維持できます(o^^o)

 

頑張って毎日磨いていても、ご自身では取り除けない歯石や着色、バイオフィルム(細菌の塊のぬめり)が付いてきてしまうので、歯科医院での定期的なクリーニングというのはとても重要になります!

 

また、お家でのケアも毎日の歯磨きにデンタルフロスや歯間ブラシなどの歯の間を磨くアイテムを併用してご使用頂くと、虫歯や歯周病のリスクもより防げますよ♪

 

定期的なメインテナンスの効果は、高齢になったときの平均残存歯数(残っているご自身の歯)を見れば明らかだそうです!

いつまでもご自身の歯でしっかり噛めておいしく食事ができることが一番ですね(^^)

定期検診を受診する習慣を身に着け、予防していってくださいね♪

 

歯がなくなってしまったら、、

2019年1月20日

 

こんにちは
1月も後半に入りましたね♪

 

 

寒さは増すばかりですが、ここ数日で日が延びてきましたよね!?

 

スタッフは夏好きが多く、夏が近づいてきたね〜〜と喜んでおります…)^o^(笑

 

皆さんは夏と冬どちらが好きですか?⊂( ・ ̫・ )⊃

 

さて今月は!!
歯が抜けてしまったり、抜かざるを得ない状況になってしまった後、
どのような治療法があるのかお話ししていきます!

 

 

歯が抜けてしまう原因としてまず挙げられるのは、
歯周病によって歯を支えている骨が溶かされ抜けてしまう、です。

 

 

このパターンが原因の約4割を占めていると言われています。

 

 

次にあげられるのは、虫歯です。

虫歯は治療しなければ治らず、放置してしまうと歯が溶け、なくなってしまいます。

その他、噛み合わせや食いしばりによって骨に負担がかかってしまって、割れてしまうことも大いにあります。

 

 

いつまでも自分の歯で過ごすためには、お口の中の環境を良くすることはもちろん、噛み合わせを見直すことも大切です。

 

しかし、実際にこれらが原因で歯を失ってしまった場合、どうしましょう!!!

 

お口の状態によって多少異なりはしますが、
治療法として入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つがあります。

 

1.入れ歯

安価で、比較的簡単に作ることができる
毎日取り外し、清掃しなければならない
発音に支障がでたり、異物感がある
噛む力が自分の歯の4分の1
ワイヤーをかけている歯に負担がかかる

 

2.ブリッジ

取り外す必要がない
異物感が少ない
噛む力は自分の歯よりやや劣るくらい
健康な歯を削らなければならない
支えている歯に負担がかかる

 

3.インプラント

取り外す必要がない
噛む力は自分の歯とほとんど同じ
異物感はほぼない
健康な歯を削ることはない
保険が効かないので高額になる
外科的処置が必要
全ての人ができるわけではない(骨の状態など)

 

 

これらの中から、お口の中の状況や、ライフスタイルなど、色々含めたうえで、自分に合った治療法を決めていきます!!

 

 

実際に決めていただくのは患者様ですが、
きちんと説明をし、理解して頂いてから、決めていただくので、その際はご安心ください♪。

 

 

その他気になることや、わからないことありましたら、いつでもスタッフまでお声がけくださいね(^O^)

 

 

 

【親知らず】

2019年1月9日

あけましておめでとうございます!

 

みなさん、年末年始のお休みはいかがお過ごしでしたか?(´∀`*)

 

私はインフルエンザにかかってしまい、年末は寝込んでいました、、、。

予防接種もしていなかったのでかなりキツかったです( ̄▽ ̄;)

やっぱりなんでも予防は大切ですね。(笑)

流行に乗らないようにお気をつけ下さい!!

 

薬が効くとあっという間に回復したので

予定は少しずれてしまいましたが

帰省してしっかりリフレッシュしてきました\(^^)/

 

今年も1年、仕事もプライベートも

充実したものに出来るよう頑張ります!!

 

 

 

最近、親知らずのご相談が多くみられるので

親知らずのお話を少ししようと思います(^▽^)o

 

親知らずは自然とまっすぐ生えてくる人もいれば

元々ない人もいて、その向きも様々です!

痛みなど症状がなければ

特に気にならない方がほとんどかと思います。

 

しかし、意識して見ないと気付かなかったり

少しだけ生えてきている状態で普段はなんともない、

という場合は要注意です!!

 

歯ブラシがしづらく、汚れが溜まっていくと

歯ぐきが腫れてしまって

急に痛みが出てしまうことがあります。

 

強く痛みが出ていても、親知らずの位置や

歯ぐきの腫れ具合によっては

その日のうちに抜けないことも、、、(;_;)

 

特に下の歯だと、抜いたあとの腫れも出てしまうので

タイミングを考える必要があります(>_<)

 

親知らずはレントゲンを撮ってみないと確認出来ませんが

自分は親知らずがあるのか、

痛みが出た時にすぐに抜けるのか、など

状態を知っておくと少し安心ですね(*^_^*)

 

当院でレントゲンを撮ったことがある方は

定期検診や治療でお越し頂いた際に

その場で簡単に確認することができるのでお気軽にお声かけください♪

 

 

それでは、今年も1年、皆様のご来院をお待ちしております!

本年もよろしくお願い致します!

 

☆当院の治療の流れを紹介します☆

2019年1月6日

2019年☆新年あけましておめでとうございます。

IMG_6984

 

皆様はどんなお正月を過ごされましたか?

私は初詣に行ってきました。毎年引くおみくじでは、なんと「大吉!!!」

何年振りでしょうか(≧▽≦) しっかり持ち帰ってきました。欲をかかないこと気を付けたいと思います。

 

*********************************************************************

長岡歯科は1月7日より診療いたします。

ご予約優先にはなりますが、出来る限り来て頂ける時間帯をご案内いたしますのでお困りの方はご連絡ください。

 

今年も長岡歯科をどうぞよろしくお願い致します。

************************************************************************

 

さて今日は当院の治療の流れをすこしご紹介したいと思います。

例えば定期検診で虫歯が見つかったとしてもまずは歯周病治療となるクリーニングから始める事があります。

それは治療した歯の寿命が長持ちするだけでなく、来院頻度や治療費の軽減に繋がるからです。

 

【流れ】

歯周病治療(歯石除去、ブラッシング指導など)

歯の汚れを落として歯茎の炎症を抑えます。

虫歯治療

詰め物と歯の境目の適合が格段に良くなります。

メンテナンス(お口全体の定期的な検査と予防クリーニング)(年に3~4回)

歯周病と虫歯が治ったお口の状態を維持します。

 

もちろん、痛みが強い時や患者様の都合がある時には治療を優先して急性症状を取り除きますが、歯周病が治った後に虫歯治療をするとこんなにいいことがあります☆

 

  1. 虫歯の再発を予防できる。
  2. 虫歯をより綺麗に削りやすい。
  3. 被せものや詰め物の適合が良くなる。
  4. 被せものや詰め物が長持ちする。
  5. 被せものや詰め物が、より自然に、美しく装着できる。
  6. 歯周病による出血や膿で虫歯の治療が阻害されない。
  7. 根っこの治療などの治りがスムーズになる。

 

 

治療が完了してもお口の良い状態を維持するためには、定期的な検診と患者様自身のケアが大切です。一緒に予防を行っていきましょう(^◇^)

 

シーラントとは?

2018年12月29日

 

 

こんにちは♩♩

2018年も本格的に終わりが近づいてきましたね、、なんだか切ない༼ º﹃º ༽

 

インフルエンザも流行ってきているようなので、年末で気持ちが緩みますが、体調管理はしっかりと行わなければ、、と思っています、、!!!

 

当院は年末は、12月29日(土)まで診療しております!
年始は1月7日(月)から診療しております!

 

休診中でも、当院のホームページからご予約できますので、お困りのことがございましたら、ぜひご利用ください(^ ^)

 

 

さて、今回は[シーラント]について、お話していこうと思います!

 

まずシーラントとは、なんなのか、、

 

一言でいうと、虫歯の予防処置です!

奥歯の噛む面の溝の部分にフッ素加工のされている填塞材を埋め込むことで、溝からの虫歯を予防する方法です。

 

てシーラントを行う歯は、

 

①子供の歯(奥歯)

②生えたての大人の歯の奥歯

 

がメインになっています。

 

 

子供の歯の特徴として形がぼこぼこしていて歯の溝が複雑です。

 

歯の溝は、汚れが溜まりやすく、

歯ブラシで取れにくい場所です。

 

また、生えてくる途中の大人の歯は、柔らかく、形も複雑なため、とても虫歯になりやすいです。

 

そのため、フッ素加工のシーラントを効果的に行うことをお勧めしています(*゚ー゚)

 

しかし、シーラントは歯を削らずに溝を埋めるだけなので、

非常に取れやすく、

歯の溝の虫歯のみ効果があります。

(取れてしまっても、何度でも同じように付け直すことは可能です!)

 

また、基本的に、すでに虫歯になっている歯にシーラントはできません。

 

 

シーラントを行なったとしても、

定期的な検診は欠かせませんし、

虫歯予防の1つ、として考えていただけるといいかと思います!

 

ぜひ気になった方は、お声がけくださいネ!

 

 

 

 

クリーニングとホワイトニングの違い・特徴

2018年12月25日

84EAE241-FE5A-4756-802F-5857E5C5A6DA

 

皆さんはクリーニングホワイトニングの違いはご存知ですか?

 

 

まず、クリーニングは歯石や歯の着色を落とし歯を元の白さへ戻します。
歯周病や虫歯の予防にもなります!
お洗濯の例えで言うと、洗剤を使って汚れを落とし綺麗にする方法です。

ホワイトニングは、専用の薬剤を使用して黄ばみを抜き、元のお色より歯を白く出来ます。
またまたお洗濯の例えで言うと、漂白剤でお洋服を白くする方法です。

 
ホワイトニングを試してみたいけど、不安(>_<)わからないので踏み出せない…とゆう方はぜひ見ていただくと試してみたくなるはずです!

ホワイトニングは、歯科医院にお越しいただいて出来るオフィスホワイトニングと、お家でマウスピースを使用して行うホームホワイトニングがあります。

 

 

オフィスホワイトニングの特徴は、歯科医院にお越しいただき、ご自身での操作はございません。短時間で1回の効果が高く、早く白くなります。
当院のオフィスホワイトニングは、20分を2セット行います。約1時間半の時間で白くなります。

 

ホームホワイトニングは、お一人お一人の専用のマウスピースを製作し、マウスピースにホワイトニングジェルを入れ、ご自身でホワイトニングをしていただけます。
1日1回2時間マウスピースをはめたままにして頂き、約2週間で歯が白くなります。
お時間がかかりますが、好きな時に自分のペースでホワイトニングを行うことが出来ます!

 

また、この二つの方法を両方行うことによりより早く、白く出来るホワイトニングが、デュアルホワイトニングという方法もあり、より白さをお求めな方におススメです!

FEF1B9B6-45F3-4C6A-A7D9-E5C2FEFDD254

 

 

 

ご自身にあった方法でホワイトニングは出来るので、ぜひお試しくださいね♫
お問い合わせ、ぜひお待ちしております(^^)

 

☆虫歯になりにくい甘味料☆

2018年12月9日

こんにちは。

12月に入ってぐっと寒くなって冬が本格的になりましたね。私は寒いのが苦手なので嫌だな~と思ってしまうのですがイチゴやみかん、鍋が美味しい季節でもありますね!こたつもそろそろ出して冬ならではな事を楽しんで乗り切りたいと思います(^◇^)

IMG_6679 二子玉のツリー綺麗でした☆

 

**********************************

長岡歯科の年末年始は下記の日程で休診とさせて頂きます。

12月30日(日)~1月6日(日)

ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い致します。

尚、12月26日(水)は診療いたします。(祝日のある週の水曜日は診療します。)

長期休み前に気になることがありましたら応急処置も対応いたしますのでご連絡ください。

**********************************

 

さて、年末年始ついつい食べ過ぎてしまう季節でもありますね。

クリスマスが近いとケーキを沢山食べてしまう事も多いはず( ゚Д゚)

甘いもの=虫歯というイメージもありますよね。

 

皆さんは虫歯になりにくい甘味料があるのをご存知ですか?

砂糖は虫歯になりやすい甘味料ですが、脳が働くための栄養になったりするので必要な栄養でもあります。全てを虫歯になりにくい甘味料に代えるのは難しいですが、口の中に長く入っている飴などを選ぶときにはなるべく虫歯になりにくい甘味料が入っているものを選ぶと良いかもしれません。

 

【虫歯になりにくい甘味料】

・還元水飴

・マルチトール

・ソルビトール

・キシリトール

・パラチノース

 

【虫歯になり易い甘味料】

・砂糖

・水飴

・果糖

・ブドウ糖

 

是非今後のおやつ選びのヒントにしてください(≧▽≦)

 

根面う蝕について

2018年12月4日

こんにちは!

寒い日々が続いていますね!

 

今回は「根面う蝕」という、歯の根の側面にできる虫歯について書きたいと思います。

 

根面う蝕は、特に高齢者の人に見られます。決して若い人に見られないわけではありません。
では、なぜ高齢者に多く見られるかというと、、、。

 

根面う蝕の1番の原因として、歯茎の退縮が原因として挙げられるからです。
年齢と共に歯茎が下がり、歯の根面が見えてくるため、そこにお口の中の細菌や汚れなどがくっつくことで虫歯になっていきます。歯の歯冠部(白い部分)に比べて、根の側面は軟らかく、表面が粗造であるため細菌や汚れが付きやすくなっています。

 

年齢だけではなく、噛む力やブラッシングの力によって、歯茎が退縮する事もあります。また、歯周病に罹っている人も歯茎や骨が下がっているので、リスクが高いです。

 

根面う蝕は、普通の虫歯に比べて、進行が速く、歯根を取り囲むように歯茎の下の方にも虫歯は進行してしまいますので、放っておくと歯が折れたり、化膿して腫れることもあります。
また、虫歯の部分と健康な歯の部分との境界がはっきりしないため、ムシ歯を取り除くにも、どこまで削ってよいのか判断が難しいです。

 

根面う蝕にならないためには、予防をすることと、なった場合は早期発見での治療が重要です。

予防としては、噛む力が強い人はマウスピースなどで力を逃がしてあげたり、ブラッシングが不適切に行っている人には、ブラッシング指導を行います。そうすることで、歯茎の退縮を防ぐことができます。

また、根の側面は前述したように軟らかいため歯磨き粉などの研磨剤が入ったものでブラッシングすることはなるべく避けるようにしましょう。

歯周病に罹っている人は、歯周病の治療を行うことが大切です!重度の歯周病になると根面が大きく露出してしまうで、早期治療が重要です!

 

このように「根面う蝕」は、成人の方ならいつでも罹る可能性のある虫歯です。高齢者の方に限られた虫歯ではありません。

 

どうでしょうか?「根面う蝕」についてご理解頂けたでしょうか?

 

【歯磨き粉の成分】

2018年11月28日

こんばんは☆★

 

もうすっかり冬ですね(>_<)

みなさんはもう長岡歯科に飾ってあるイルミネーションをご覧になられましたか?(´∀`*)

 

リニューアルしてから初めて迎えるクリスマスはとてもオシャレにライトアップされています!

是非、ご来院の際や近くを通りかかる際にご覧下さい♪

 

 

今回は、歯磨き粉の成分について書いていこうと思います!

 

ほとんどの人が歯磨きをするときに使用するとされている歯磨き粉!

この歯磨き粉に含まれている薬用成分を上手く利用すると歯科疾患の予防を効果的に行うことができます。

 

歯磨き粉のチューブの裏や、パッケージにカタカナが沢山書いてあるのを見たことがあると思いますが、今日はそこの『薬用成分・・・』というところに注目していきます!!

 

現在、日本で販売されている歯磨き粉の約80%はフッ化物(フッ素)が配合されています。

 

このフッ化物はむし歯の予防に効果的で、『モノフルオロリン酸ナトリウム』や『フッ化ナトリウム』という成分が配合されていることが多いです(^ω^)

 

他の成分とはたらきを簡単に説明すると、 、、

 

『歯肉炎の予防』

塩化セチルピリジニウ厶、塩化ベンザルコニウム、トリクロサン

 

『歯周病(歯肉炎、歯周炎)の予防』

塩化クロルヘキシジン、トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、塩化ナトリウム、、、

 

『プラークの分解』

デキストラナーゼ

 

『歯石沈着防止』

ポリリン酸ナトリウム

 

『知覚過敏抑制』

乳酸アルミニウム、硫酸カリウム

 

 

などなど、、、

沢山ありますが、まずは自分が気になる症状から選んでみるとわかりやすいです!

 

 

例えば、最近お水が冷たくなってきてしみることが増えたと感じる方は『知覚過敏抑制』のはたらきをもつ“乳酸アルミニウム ”や“ 硫酸カリウム”が配合されたものを使用してみてください!!

 

どうしても個人差はありますが、続けて使って頂くことでだんだんしみにくくなってきます!

 

この硫酸カリウムはよく知られている、シュミテクトにももちろん配合されています♪

 

目にすることがあれば是非チェックしてみてくださいヾ(@^▽^@)ノ

 

 

長岡歯科では、少しですが試供品もご用意しておりますので、気になることがあれば定期検診の際にでもご相談ください(^▽^)o

 

薬用成分を上手く活用してしっかり予防していきましょう!!

 
 
24時間ネット予約