用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

☆生田緑地②☆

2016年6月16日

こんにちは。スタッフその2です。

 

今回は、前回の生田緑地の続き。

生田緑地公園内にある「伝統工芸館」について書こうと思います。

 

「伝統工芸館」は前回書いた「日本民家園」を通り正門から離れたところにあります。「伝統工芸館」を目的に行かれる方は、西口から入ることをお勧めします。

 

 

「伝統工芸館」では、藍染め体験をすることが出来ます。染めるものはハンカチバンダナ自分が染めたい布を持ち込むことも可能です。

 

今回は、お弁当を包むために使えるハンカチを染めることに☆

生地はかなり薄い綿の布です。

 

藍染めの染料が入っているカメ。藍染めの染料は、「蓼」という植物を発酵させながら作られます。カメの深さは1メートル弱で、藍染めは温度調節が重要になるため、空気に触れにくくする為に深くなっているそうです。

 

 

藍染つぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵させている為か、かなり臭いは独特で魚の様な生臭さも感じる臭いでした。

 

いよいよ、藍染め開始。

 

 

割りばしを輪ゴムで縛ったり、洗濯バサミやビー玉を使ったりして模様をつけていきます。

 

 

私は丸の模様を使い、花柄っぽくイメージさせて作ってみました。どんな模様になるか想像力が必要な作業( ゚Д゚)

 

 

 

模様を作り終えたらいよいよ染料へ沈めます。3分沈めたら取り出し、空気に布にまんべんなく空気に触れされることで綺麗な藍色になっていくそうです。

 

その工程を2回ほど繰り返し、水で洗い流して脱水したら完成!!いよいよ部品を外し、模様とご対面~♪ワクワク(≧▽≦)

 

藍染完成

 

 

 

 

 

 

完成品がこちら

 

 

 

 

どうでしょうか?思ったよりシンプル過ぎたかなと思いつつ、とても楽しめました。また機会があったらやりたいと思いまーす♪

 

 

 

 

★6月~食べる喜びを大切に★

2016年6月2日

6月になりましたね。
日中は暑いですが、朝夜の寒さに少し喉をやられましたスタッフその3です;
皆さまも季節の変わり目は、体調管理お気を付けください!

 

さてさて、来る夏に向けて長岡歯科ではゴーヤ栽培を開始しました。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部プランターを使って植え替え、、

 

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

 

無題2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットも張りました。

 

この度初、ということもあるため、ご存じの方いらしゃいましたらアドバイス等宜しくお願いいたします。
引き続きスタッフ間で、成長を見守りたいと思います。

 

 

話が変わりまして、
歯科とは直接的に関係はないのですが、先日視聴したTV番組についてご紹介したいと思います!

それは、5月16日放送されましたNHK『プロフェッショナル~仕事の流儀』です。
今回クローズアップされたのは、看護師の小山珠美さん。
“食事介助”のエキスパートとのことでした。
脳卒中や肺炎などにより、「摂食えん下障害」を抱えた人達の食べる力を回復させることに心血を注ぎ、これまで担当してきた2千人の内、9割が再び食べられるようになったという実績を持ちます。
放送の中では、小山さんがどのようにして食事介助を行うか、技術面にも目を見張るものがありましたが、何よりも何故そこまでして「食事をする」ことにこだわるのか、という考え方に非常に感銘を覚えました。
以下抜粋ですが、
「口からの食事は、視覚・嗅覚・味覚を刺激し、脳の働きを活性化する。また、唾液の分泌が促されると、そこに含まれる酵素や抗体が感染症予防や免疫力向上の働きをする。そして何より、食べることは生きる喜びへとつながっていく。」
とありました。
今の時代、点滴などで栄養をとることは簡単です。
しかし、自分の口からちゃんと食事ができることが、生きていく上で大切であり、希望になるのだ、ということを実感しました。

歯科という業界で仕事に携わっている以上は、
美味しくご飯を食べていただくためにも、口の中のケアも大切に!と声を大にして言いたいと思います。

現在、もちろん症状のない方もぜひ定期健診にいらしてくださいね!