用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

用賀の歯医者さんは長岡歯科へ

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

インプラントガイド
携帯サイトはこちらからどうぞ
トピックス一覧はこちらからどうぞ
患者様の声
病院まちねっと

長岡歯科ブログ

子供の歯と大人の歯

2018年5月28日

こんにちは!
スタッフのIです。
気温の高い日が続いていますが、皆さん、体調管理はできていますか?
私自身、暑いのは苦手です(笑)

 

今回は、乳歯と永久歯の違いについて書きたいと思います。

皆さんも知っての通り、子供の歯を「乳歯」大人の歯を「永久歯」と言いますね。
そんなに気にしたことがないと思いますが、何が違うか分かりますか?

 

例えば、大きさや形、歯の本数など、、、。少しでも皆さんに分かっていただけるように書いていきたいと思います。

まず、大きさ自体は永久歯に比べると小さいです。
形は永久歯と似ています。
数は、乳歯が20本で、永久歯が28本(親知らずを入れると32本)です。
気になる所といえば。生え変わる時期ですよね?
お子さんをお持ちの方は「いつぐらいから変わるのだろう?」と思ったことはありませんか?
乳歯から永久歯へ変わる時期はある程度決まってます。
6歳頃から変わっていき、12歳〜14歳頃には大人と同じ本数になります。

順番としては、、、
・6歳〜7歳頃に下の前歯が生え変わります。
それと同時に6歳臼歯と言われる新しい歯が上下の奥歯に生えてきます。
・7歳〜8歳頃に上の前歯が生え変わります。
・8歳〜9歳頃に「糸切り歯」と言われる歯が上下共に生え変わります。
・10歳〜12歳頃に糸切り歯の後ろの歯が生え変わります。
・14歳頃には大人と同じ本数になります。
・親知らずが生えてくる場合は18歳頃から生えてきます。

 

以上のように、生えてくる年齢はある程度決まっています。
しかし、生え変わる時期は個人差があるので、上記に述べた年齢で生え変わらなくても

心配する必要はありません。

 

気になることがあれば、是非、長岡歯科へご相談下さい!
いつでもお待ちしております。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

リニューアルオープン

2018年5月27日

皆様こんにちは。

 

週末は近所の小学校から運動会の音が聞こえてきてとても賑やかでした。

最近では親の負担を減らすという事で午前のみの運動会も行われているところもあるとか…。

色々な理由もあるのでしょうが、運動会は緊張する場ではありましたけど、嫌な思い出ばかりではないので

続けられるといいのになぁと思ってしまいます。

 

 

さて、この度より快適に安心に患者様を迎えられるよう

長岡歯科は5月8日にリニューアルオープンいたしました!

 

開院18年目を迎えることが出来、皆様にはとても感謝しております。

 

工事中は長くお休みを頂き、ご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げますm(__)m

 

外装は周りの景観を損なわないようシンプルに、内装は木のデザインを中心に温もりがあり

リラックスしていただけるよう配慮致しました。患者様からは「とても素敵になりましたね!」、

「カフェみたい」と言っていただけてとてもうれしい限りです。

 

診療室に関しては、よりプライバシーを尊重する為に各診療台のパーテーションを高くし周りが見えにくくなっています。

うがいをする際には楽に出来るよう近くまでボウルが動くようになり、治療の説明をする際はモニターを

見やすいよう席が回転するようになっています。また席が回転することで座ってから方向を変えられる為、

足の不自由な方も楽に治療を受けて頂けます。

 

特に今回衛星器具に関しては、洗浄滅菌器を厳しいヨーロッパ基準に準じたものを導入致しました。

使用する器具は洗浄に約1時間、滅菌をさらに1時間かけて使用しております。

 

長岡歯科はこれからも患者様が快適に治療を受けて頂ける体制を整えると共に、

さらに皆様から愛される医院づくりに努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

何かお口の事でお困りの際はお気軽にご相談ください(^◇^)

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

IMG_0703

 

歯磨きのやり方

2018年3月29日

こんにちは!
スタッフのIです。
少しずつ暖かくなり、春を感じる陽気になりましたね。

今回は、歯ブラシの磨き方について、書いていこうと思います!
皆さん、どのように歯磨きをしていますか?
何気なく、ただ歯ブラシで磨くだけになってませんか?
それでは、あまり効果があるとは言えません。
でば、どのように磨いたらいいのか、、、。

プラークや食物残渣は、歯ブラシで除去することができるんです!

プラークや食物残渣の除去に有効なブラッシングの方法を紹介します!

1つ目は、歯に対して垂直に歯ブラシを置いて、小刻みに横に動かします。
その時、なるべく1歯ずつ磨くことが大切です。
この方法はスクラビング法といい、比較的やり方が簡単で、歯肉溝の清掃が良いです。

2つ目は、歯の毛先が歯肉溝に45度に入るように置いて、微振動で磨きます。
この方法はバス法といい、歯肉溝のプラークを除去ができます。

次に、歯肉のマッサージ効果があるブラッシング方法を紹介します!

歯ブラシの毛先を使わず、毛の腹を使って歯肉を圧迫振動させて行うブラッシング法です。
この方法をスティルマン法と言います。
やり方が少し難しいですが、歯周病の予防には最適の磨き方です。

今回紹介したのは、皆さんでもやりやすいブラッシング方法です!
これを期に、歯ブラシの磨き方を変えてみてはどうですか?
他にも紹介しきれなかったブラッシング方法がたくさんあります!

分からないことがあれば、歯科医院でお聞きください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【歯周病と心臓病】

2018年3月28日

こんにちは(⌒▽⌒)スタッフFです♪

 

先週は雪が降っていたのに、最近は暖かく、桜も満開を迎えてもうすっかり春ですね(≧▽≦)

 

東京に引っ越して来たばかりの頃にも咲いていた家の近くの桜の木に、今年も桜が咲いているのを見ると、もうここで1年も生活しているのかと色々な思いが浮かんできます(笑)

 

 

さて、さっそく今日も前回と同様に、歯周病と全身疾患についてのお話をさせていただきます(^^)

 

今回は【歯周病と心臓病(心筋梗塞、狭心症、感染性心内膜炎)の関係】についてお話していこうと思います!

 

まず、以前【歯周病と全身疾患の関わり】でも少しお話させていただいていますが、、、

 

歯周病があると、歯ぐきのなか(歯周ポケット内)に歯周病原性細菌(歯周病菌)が侵入します。

 

その歯周病菌が歯ぐきの血管を通じて、血液に流れ込んでしまいます。

 

血液は全身を流れているので、もちろん心臓へも続いています。

 

歯周病菌が入り込んでしまった血液が心臓へ流れると、心臓の内膜(血管や弁など)に歯周病菌がとりつきます。

 

このとりついた歯周病菌が心臓内部で炎症を起こしてしまいます。

 

このように心臓内に歯周病菌が付着すると、感染性心内膜炎という心臓病を引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

心内膜炎は重篤な合併症を引き起こしてしまうので注意が必要です!

 

他にも、心臓の内膜にとりついた歯周病菌はアテローム性プラークをつくり、血管を狭め、冠動脈を硬化させてしまいます。

 

 

このように、歯周病菌の影響を受け、心臓病で命の危険を伴ってしまうのです。

 

簡単にまとめてしまいましたが、心臓病は死に直接関係してくる恐ろしい病気です。

 

歯周病があったがために、心臓病を発症してしまうということがないようにしっかり管理していきましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)

 

▷▶︎花粉症

2018年3月28日

 

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(*^-^*)

早いもので3月ももうすぐ終わってしまいますね。

年度末ということで、

これから新生活が始まろうとしている方も多いのではないでしょうか。

当院にも、新学期に向けて春休み中の今、

定期検診や歯のクリーニングに来院される学生さんが増えています(*^-^*)

 

 

 

 

さて、今日は花粉症について

少しお話してみたいと思います。

 

 

 

 

ちなみに私自身花粉症で、

せっかく桜も満開をむかえているのに

お花見どころではありません(笑)

 

 

 

 

花粉と歯科、

全く関係のないように思われがちですが、

実は関係性があるんです(o_o)

 

 

 

みなさん『上顎洞』という言葉を聞いたことがありますか?

私も歯科に関わる前は知らなかったのですが、

上顎洞は、鼻から頬骨あたりにある骨に囲まれた空洞のことを言います。

そして、この上顎洞は鼻腔と繋がっています。

鼻から息を吸うと、空気が上顎洞に入り、

そこから肺に入っていきます。

花粉症などで鼻水が出てくるのがこの上顎洞です。

鼻炎や花粉症などで炎症が起きてしまうと、

この上顎洞が痛み出します。

上顎洞は上の奥歯の根の先、神経に近いので、

上顎洞が痛むと上の奥歯が痛いと勘違いしてしまうことがあるのです。

 

 

 

 

症状は虫歯による歯の痛みに似ていて、

何か物を噛んだ時に痛みを感じたり、

響くような感覚があるなど…

 

 

 

 

鼻炎や花粉症の方は、

この時期に上の奥歯に痛みを感じたら

気にしてみてくださいね。

 

 

 

 

歯医者さんでレントゲンを撮影すると、

歯の痛みが虫歯によるものなのか

上顎洞からきているものなのかは分かりますので、

虫歯じゃないのに間違って治療してしまう、

なんてことはありませんのでご安心ください(*^-^*)

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございまし

 

 

【歯周病と糖尿病】

2018年2月21日

こんにちは(⌒▽⌒)

 

スタッフFです!

 

 

前回、歯周病と全身疾患の関わりについてお話させて頂いたので、今回からは歯周病と関わりのある病気をひとつずつピックアップして関係性をお話していこうと思います(=^^=)

 

今日は「歯周病と糖尿病について」です!

 

 

あまり良いことではないかも知れませんが糖尿病はみなさん聞き馴染みのある病気のひとつですよね。

 

簡単に説明すると、糖尿病とは血糖値が高くなる病気です。

 

インスリンの働きが十分に行われないため、ブドウ糖が有効に使われずに血糖値が高くなっている状態のことで、放置すると全身に様々な影響がでてきます。

 

糖尿病にはたくさんの合併症があり、網膜症や神経障害などに続いて歯周病も合併症と捉えられています。

 

糖尿病である場合、血糖コントロールをして血糖値を良い値に保つ必要がありますが、そこで重度の歯周病があると

炎症によって生じた物質(CRP)や、サイトカインが血液中に流れ込み、全身に回ってしまいます。

 

CRPとは正常の血液中にはほんの少ない量しか含まれない成分で、炎症や組織細胞の破壊などが起こると生産され、血液中に流れだし増加します。

このCRPの増加が原因となり肝臓の働きが鈍くなったり、ブドウ糖の代謝障害が引き起こされます。

 

サイトカインとは細胞から出てくるタンパク質で、

重度の歯周病があると、免疫細胞からTNF-αなどのサイトカインが多く出て、筋肉細胞や脂肪細胞に作用して糖の代謝を妨げてしまいます。

 

つまり、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが作用しにくくなってしまうのです。

 

すると、血糖コントロールが上手く行われず、改善されないため糖尿病が悪化してしまいます。

 

したがって、歯周病の治療をすることによって歯周組織の炎症が収まり、サイトカインの濃度が低下すれば血糖コントロールの改善に影響を与えると考えられています。

 

 

また、糖尿病である場合、微量ではありますが唾液中にも糖が含まれるとされていることなどから、高血糖によって、歯を支えている歯槽骨の吸収が進んでしまいます。

すると歯周病の悪化に繋がってしまうのです。

 

 

以上が歯周病と糖尿病の双方向の関係性についてのお話でした\(^^)/

 

 

少し難しい内容になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【歯周病と全身疾患の関わり】

2018年1月17日

こんばんは(⌒▽⌒)

スタッフFです♪

 

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致しますm(_  _)m

 

みなさま良いお正月を迎えられましたか?(=^^=)

歯が痛くて美味しいものが食べられなかった、、、

なんてことはありませんでしたか?(´・_・`)

 

気になることがあればいつでもご相談ください!

今年もお口の健康をキープして、美味しいものをたくさん食べてくださいね(((^-^)))(笑)

 

 

さて、今日は歯周病と全身疾患の関係性についてお話したいと思います!

 

 

数十年前、歯周病が全身疾患や全身の状態に影響を及ぼすことが明らかになり、全身の健康を守るためにもお口のなかを健康に保つことが重要であると言われるようになっていますよね。

 

なんとなく耳にしたことがあるかと思います。

 

どのように関係してくるかというと、、、

 

歯周病とは細菌の感染によって引き起こされる炎症性の疾患です。

 

歯と歯ぐきの境目などの細かいところまでしっかり清掃が行き届いていないと、歯周病原性細菌によって歯周組織に炎症が起き、歯ぐきが少し赤みを帯びたり腫れたりします。

これがどんどん進行すると深いポケットが形成されるような状態になり、歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目の溝)から生体内に侵入した細菌そのものや、細菌由来の病原因子に加え、炎症の場でつくられるサイトカインという物質が、歯ぐきの血管を通じて血液に流れ込んでしまいます。

 

これが全身の組織や臓器になんらかの影響を与えると考えられています。

 

 

糖尿病や心臓病、誤嚥性肺炎など様々な病気と関係があるとされていて、ひとつずつピックアップしてお話しようと思ったのですが、長くなってしまったので記事をわけて書いていきますね(^^)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

2018年1月17日

 

 

 

 

 

こんにちは!スタッフAです(*^^*)

2018年になり、1月がもう半分も過ぎてしまいましたね。

今年は年末年始のお休みを長めに頂いていたのですが、

未だに初詣に行けていません(笑)

三が日は混むので毎年1月の中旬ごろに初詣に行っているのですが、

今年は特に予定がなく…

おみくじは引きたいので早めに行こうと思います◎

 

 

 

そして相変わらず朝晩の冷え込みも激しく、

インフルエンザもとても流行っているようですので、

手洗いうがいなどより一層気を付けたいですね(>_<)

 

 

 

 

インフルエンザといえば高熱のイメージがありますが、

36度ほどの熱でも検査をしたらインフルエンザだった、

という事もあるそうなので少しでも体調に変化があったら

無理はせずに病院に行きましょう(>_<)

 

 

 

 

 

 

さて、話が変わりまして先日スタッフみんなで

仕事の後にご飯を食べに行きました(*^^*)

 

 

 

 

夜遅かったので、

私はケーキだけ食べて帰ってしまいましたが(>_<)

 

 

 

 

DCF6A69D-4232-42F0-A90A-14AED1431245

 

 

 

 

医院の近くにあるイタリアンのお店で、

長岡歯科で働き始めてから

よく利用させていただいています!

 

 

 

 

新しいスタッフの方が入ってから

ご飯を食べに行ったのは初めてだったので、

とても新鮮でした(*^^*)

 

 

 

 

より良い歯医者さんにするには、

まずスタッフ同士のコミュニケーションが

大切だと思います。

スタッフが良い関係だと、

自然と病院の雰囲気も良くなると思いますし、

明るくなりますよね。

 

 

 

 

今年は変化の年になりそうなので、

スタッフ全員で結束を深めていけたら

いいなと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

歯ブラシ

2018年1月15日

こんにちは、スタッフのMです^^

今回は受付の左手にひっそりと置いてある歯ブラシについて少しお話しさせていただこうと思います◎

皆さん、歯ブラシはどういう基準で選ばれていますか?

・毛先の太さ
・ブラシのヘッドの大きさ
・ブラシの柔らかさ

市販されているものですと、これらは表記されておりますのでご自身の好みで選ばれていると思います。

当院で扱いがあるのが
クロスフィード社のTEPE(テペ)
ライオンのDENT.EX systema genki(ゲンキ)
の2種です。

その中でも今回は、クロスフィード社のTEPEの紹介をさせていただきます。

1F6DF96C-C098-47AB-ABA9-8A8EF2B39F64

こちらの歯ブラシはヘッドが大きく毛の密度が高いのが特徴です。

予防歯科先進国であるスウェーデンで作られた製品で日本ではあまり見られないような台形で大きめのヘッド、また毛先はラウンドの形状で通常の歯ブラシよりも毛が多い為、歯垢も短時間で効率よく落とすことが可能です^^
5分くらいかかるものも2〜3分で全体が磨けるそうですよ‼︎忙しい方にもぴったりですね!

ちなみに予防歯科先進国であるスウェーデンは、70才で自分の歯が残っている本数は約21本、日本では約16.5本だそうです。…かなり大きな開きがあります。スウェーデンは自分の歯を大事にしようとする意識がかなり高いという事です!そんなスウェーデンの薬局での歯ブラシの購入はTEPEの製品が77.2%ととっても人気なのです!スウェーデン人はほぼTEPEを使用していると言っても過言ではないです。

ご自身の歯をしっかり残すには治療ももちろんですが、普段のご自身のセルフケアと私たちが行うプロのケアを定期的に行うことが重要になってきます。

この機会に、ご自身が使っている歯ブラシを見直してみてはいかがでしょうか?

定期検診でハガキをお持ちいただいた方にもプレゼントしているこの歯ブラシ。

一度手にとって見てくださいね♩

 

あけましておめでとうございます

2018年1月13日

 

 

新年あけましておめでとうございます

2018年がやってまいりましたね!

 

スタッフのSです

みなさん初詣は行かれましたか?

私は東京に引っ越して来て初めての

年越しだったため、渋谷にカウントダウンを

見にいきました(๑˃̶͈̀o˂̶͈́๑)!!!

海外の方もたくさんいらっしゃって、

会場はとても盛り上がっていました。

年が明ける瞬間はみんながお互いに

happynewyearで挨拶していて

とてもいい気持ちで新年を迎えることができましたーーーー!!

 

そのまま明治神宮へ初詣に行ったのですが

東京は人が多いですねー

たくさんの人が並んでいて

お参りするのに1時間ほどかかりました

田舎者の私にはビックリすぎます( 笑 )

 

元旦の朝からお雑煮も作って食べました

おうちでお雑煮を食べていると

あー。年が明けたなー。という気持ちになりますね!

お餅つきや、凧揚げもしたかったのですが

流石にこの都会ではできないな。と思い

諦めまして。゚(゚´ω`゚)゚。( 笑 )

 

クリスマス、お正月と冬のイベントも

着々と終わり、なんだか、食べすぎた気が

しないこともないぞ。。。お腹周りがー( ・ᴗ・̥̥̥  )

春までの目標はきれいな体作りということに

しましょうかね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

お話は変わりますが

冬休み中は長岡歯科も少し長めにお休みをいただいきました。誠にありがとうございました!

患者様にもご迷惑をおかけすることがあったかもしれません。何か気になることや、痛みの出た方がいらっしゃいましたら、すぐにご連絡お願いいたします。

 

今年もよろしくお願いします