<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

予防歯科PREVENTIVE DENTISTRY

どんな治療も、
自分の歯には敵いません

定期検診の意味

虫歯がないからこそ、
歯医者に通いましょう

どんなに素晴らしい治療をしても、自分の歯よりもいいものを入れることはできません。できるだけ削らず、できるだけ他の歯に影響を与えず...歯医者がそんな言い方をするのは、自分の歯に勝るものがないと知っているからです。なるべく虫歯や歯周病にならないで欲しい、それはきっと世界中の歯医者の願いでもあります。
毎日しっかり歯磨きをしているつもりでも、歯石がついてしまったり、以前治した虫歯が再発することもあります。そのチェックのために、虫歯がなくても、ぜひ定期的に歯医者に通って下さい

お口の状態を、わかりやすく説明しますDescription

当院では歯周病の状態や虫歯の有無、詰め物の状態などを分かりやすくビジュアルで説明できるツールを取り入れ、説明を行っています。
自分の歯の現状や歯茎の状態を、しっかり把握していただき、日々の歯ブラシに役立てて頂ければと思います。

クリーニングを行いますCleaning

硬くなってしまった汚れや歯石は歯ブラシでは取ることができません。余分なものはしっかり落とし、どこが弱点になりやすいのか、きちんとお伝えします。
歯石が付きやすい体質の方もいらっしゃいますが、定期的に通って頂くことで、歯周病の進行を防ぐことができます。

PMTC~
ワンランク上のお手入れにおすすめですProfessional Mechanical Tooth Cleaning

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。歯の表面をつるつるに磨き上げることで、汚れの定着を防ぎます。歯石や着色も付きにくくなるので、見た目にも美しい歯を保つことができます。さらに、虫歯や歯周病のリスクも下げることができるため、通常のメンテナンスと並行して行うことで、更なる予防効果が期待できます。

認知症専門医も注目している「予防歯科」

医科歯科連携で見直されている「口腔ケア」Oral care

近年、歯科だけでなく、医科の領域からも、口腔ケアの重要性が注目されています。
歯を失う原因は歯周病が不動のトップですが、歯周病は数ヶ月に1度の予防歯科で防ぐことができます。自分の歯を守ることで、認知症のリスクは大きく下がると様々な研究で明らかになり、認知症外来などでは、口腔ケアを取り入れることで認知症が改善したという報告が数多く寄せられています。
また、予防によって自分の歯を残すことで、認知症だけでなく、糖尿病や脳卒中、心筋梗塞、誤嚥性肺炎、アルツハイマー病を防ぐこともでき、生涯の医療費を約一千万円も節約できる可能性があります。さらに、しっかり噛むことで、食事が楽しめるだけでなく、脳への血流量が多くなり、アルツハイマー病との関連が指摘されている「アミロイドβ」を押し流すこともできるのです。
このように、予防歯科で行っている口腔ケアは、お口の中だけでなく、全身にも大きな効果が見込めるため、医科の分野でも非常に重要視されはじめています。

医療法人龍川会 長岡歯科インプラントサイト