ホワイトニング|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

ホワイトニング

みなさんこんにちは。

スタッフYです!

 

 

今日はホワイトニングについてお話しさせて下さい。

 

歯の色はそれぞれ個人差はあるのですが、もともと少し黄色っぽい色をしています。

 

そして、歯の内側に入り込む変色物質や象牙質によって、年齢を重ねるごとにさらに歯の色は濃くなっていきますし、むし歯や、薬剤、金属の影響でも、歯の色が黒ずんでしまうことがあります。

 

 

このようなことは、歯の表面ではなく、歯の内部で変色が起きて透けて見えていることが原因の場合がほとんどです!

 

 

なので歯を白くしたいからと歯ブラシで歯の表面をいくら擦っても、元の歯の色より白くなることはありません!(>_<)

 

 

そればかりか、過剰に擦りすぎると、エナメル質が薄くなってしまったり、象牙質の濃い色が透けやすくなってしまったり、知覚過敏が起きやすくなったり・・・と、良くない影響をもたらしてしまうので注意して頂きたいです!

 

 

ホワイトニングで使うホワイトニング剤なんですが、過酸化水素や過酸化尿素など、消毒に使うオキシドールと同じ成分が入っています!

 

 

ホワイトニング剤が歯の内部まで染み込んで、変色物質を分解して歯を白くしてくれます♪

 

 

市販でもホワイトニング製品が販売していたりしますが、むし歯や歯周病などがある方がホワイトニングをすると、思わぬ健康被害を引き起こしてしまう場合があるので、歯科医院でお口の中をチェックして、歯科医院のホワイトニングをして頂きたいです^ ^!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview