福島&牛久大仏|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

福島&牛久大仏

皆様こんにちは。

 

すっかり秋の陽気になり、そして雨が続き、寒暖差にやられて風邪気味なスタッフその2です。
夏の終わりを感じてちょっと寂しい気持ちになります・・・。

 

今回は、夏の思い出を振り返ります。

 

私は、お盆休みに福島のスパハワイアンズと牛久大仏に行ってきました。

 

甥っこ達と行ったので、遊べるプールがある所という事でハワイアンズに決定!

 

朝6時に家を出発し、東京方面から首都高~常磐道を経て、車で3時間半で到着しました。
インターを出ると周りはのどかな風景が広がり、ハワイアンズがドーンと目立つように建っていました( ゚Д゚)

 

ホテルに着いて早速プールへ向かうと・・・入口までにかなりの行列にびっくり!入るまでに15分くらいは並んでしょうか。この人たちが全員プールに入ると思うと少し躊躇する気持ちも芽生えながらも入場。

 

案の定、プールはイモ洗い状態(*_*)
泳ぐとかいう話ではなく、浸かる・・・そんな人の数でした。

 

目玉であるフラガールのショーを観覧。

ここ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイアンズのフラガールは、映画にもなり有名ですよね(^^)/ 皆さん、style抜群で綺麗でした❤ハワイアンズのオリジナルキャラクター「CoCoネェさん」も登場!返事はセクシーな声で「CoCoよ~CoCo❤」と言います。笑

 

プールでは残念ながら思いっきり遊べませんでしたが、ゆっくり温泉に浸かり、おいしいご飯を食べ、その後のオイルマッサージが気持ちよかったので満足です(^◇^)

 

次の日は、常磐道の途中で降り茨城県の「牛久大仏」へ。

 

牛久大仏は世界最大の青銅製立像でギネスブックにも登録されている大仏様で、かなりの迫力があります。自由の女神の高さが40mに対し、牛久大仏は120mあります!!!!!!!

 

 

牛久2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛久大仏の胎内には実際に入ることが出来、地上85mまでエレベーターで上がり大仏様の胸元の窓から外を見下ろすことも出来ます。

 

こんな大きい大仏様をどのように作ったのか・・・?作り方は基本的に高層ビルと同じで、鉄骨の骨組みに、予め作っておいた外壁を取りつける仕組みで作られたそうです。

 

園内には小動物園があったり、サルの曲芸が見られたり意外と子供も楽しめる施設もありました。

 

高い大仏様に常に見つめられて、身が引き締まるひと夏でした( ゚Д゚)

 

 

牛久1

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview