歯ブラシ|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

歯ブラシ

こんにちは!

スタッフYです。

 

今日は歯ブラシについてお話したいと思います。

みなさんはどんな歯ブラシを使っていますか?

硬さや毛先の細さや大きさなど、さまざまな歯ブラシがありますよね!

 

歯みがきをする時、奥歯の1番奥や親知らずが斜めに生えていたりだとか、みがきにくい場所があると思います。

本当は、タフトブラシという、ヘッドの部分が小さくて細かい部分までケアできる歯ブラシを使って補っていただけると良いのですが、忙しかったりするとなかなか難しいと思います。

そういった方には普通の歯ブラシでもコンパクトで、お口の中で小回りの効く歯ブラシがおすすめです(^ ^)

 

コンパクトで細部みがきに強い歯ブラシがある一歩、短時間で大雑把にみがいても磨き残しが少ない歯ブラシが大きめのヘッドの歯ブラシです。

歯磨きが苦手な方や朝やお昼の時間の取れない時の歯磨きにおすすめです♪

 

むし歯予防や、むし歯でお悩みがある方は、しっかり歯垢を除去する事が大切です。

歯ブラシの硬さが硬すぎると歯茎やエナメル質を痛めてしまいます。

逆にやわらかかったり細い毛先だと歯垢がしっかり落とせないので、普通の硬さがおすすめです!

毛先がギザギザだったり細くなっているタイプの歯ブラシもありますが、歯と歯の間に上手くフィットさせるのが難しくなり、磨き残しができてしまいやすいので、毛先はまっすぐの方が良いでしょう♪

 

歯周病予防や改善におすすめの歯ブラシの硬さはやわらかめです!

歯肉炎や歯周病で歯に痛み出ている場合でも、そのまま放置してしまうと悪化してしてしまいます。

歯周病の方は歯と歯茎の隙間が広くなっていて歯垢がたまりやすい状態なので毛先は細めなものがおすすめになります♪

 

 

最後までお読み頂きありがとうございした。

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview