シーラントとは?|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

シーラントとは?

 

 

こんにちは♩♩

2018年も本格的に終わりが近づいてきましたね、、なんだか切ない༼ º﹃º ༽

 

インフルエンザも流行ってきているようなので、年末で気持ちが緩みますが、体調管理はしっかりと行わなければ、、と思っています、、!!!

 

当院は年末は、12月29日(土)まで診療しております!
年始は1月7日(月)から診療しております!

 

休診中でも、当院のホームページからご予約できますので、お困りのことがございましたら、ぜひご利用ください(^ ^)

 

 

さて、今回は[シーラント]について、お話していこうと思います!

 

まずシーラントとは、なんなのか、、

 

一言でいうと、虫歯の予防処置です!

奥歯の噛む面の溝の部分にフッ素加工のされている填塞材を埋め込むことで、溝からの虫歯を予防する方法です。

 

てシーラントを行う歯は、

 

①子供の歯(奥歯)

②生えたての大人の歯の奥歯

 

がメインになっています。

 

 

子供の歯の特徴として形がぼこぼこしていて歯の溝が複雑です。

 

歯の溝は、汚れが溜まりやすく、

歯ブラシで取れにくい場所です。

 

また、生えてくる途中の大人の歯は、柔らかく、形も複雑なため、とても虫歯になりやすいです。

 

そのため、フッ素加工のシーラントを効果的に行うことをお勧めしています(*゚ー゚)

 

しかし、シーラントは歯を削らずに溝を埋めるだけなので、

非常に取れやすく、

歯の溝の虫歯のみ効果があります。

(取れてしまっても、何度でも同じように付け直すことは可能です!)

 

また、基本的に、すでに虫歯になっている歯にシーラントはできません。

 

 

シーラントを行なったとしても、

定期的な検診は欠かせませんし、

虫歯予防の1つ、として考えていただけるといいかと思います!

 

ぜひ気になった方は、お声がけくださいネ!

 

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview