☆当院の治療の流れを紹介します☆|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

☆当院の治療の流れを紹介します☆

2019年☆新年あけましておめでとうございます。

IMG_6984

 

皆様はどんなお正月を過ごされましたか?

私は初詣に行ってきました。毎年引くおみくじでは、なんと「大吉!!!」

何年振りでしょうか(≧▽≦) しっかり持ち帰ってきました。欲をかかないこと気を付けたいと思います。

 

*********************************************************************

長岡歯科は1月7日より診療いたします。

ご予約優先にはなりますが、出来る限り来て頂ける時間帯をご案内いたしますのでお困りの方はご連絡ください。

 

今年も長岡歯科をどうぞよろしくお願い致します。

************************************************************************

 

さて今日は当院の治療の流れをすこしご紹介したいと思います。

例えば定期検診で虫歯が見つかったとしてもまずは歯周病治療となるクリーニングから始める事があります。

それは治療した歯の寿命が長持ちするだけでなく、来院頻度や治療費の軽減に繋がるからです。

 

【流れ】

歯周病治療(歯石除去、ブラッシング指導など)

歯の汚れを落として歯茎の炎症を抑えます。

虫歯治療

詰め物と歯の境目の適合が格段に良くなります。

メンテナンス(お口全体の定期的な検査と予防クリーニング)(年に3~4回)

歯周病と虫歯が治ったお口の状態を維持します。

 

もちろん、痛みが強い時や患者様の都合がある時には治療を優先して急性症状を取り除きますが、歯周病が治った後に虫歯治療をするとこんなにいいことがあります☆

 

  1. 虫歯の再発を予防できる。
  2. 虫歯をより綺麗に削りやすい。
  3. 被せものや詰め物の適合が良くなる。
  4. 被せものや詰め物が長持ちする。
  5. 被せものや詰め物が、より自然に、美しく装着できる。
  6. 歯周病による出血や膿で虫歯の治療が阻害されない。
  7. 根っこの治療などの治りがスムーズになる。

 

 

治療が完了してもお口の良い状態を維持するためには、定期的な検診と患者様自身のケアが大切です。一緒に予防を行っていきましょう(^◇^)

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview