<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

長岡歯科ブログ Blog

ポケット??

    こんにちはʕʘ̅͜ʘ̅ʔ   年度末でもあり、新年度が始まるこの時期は忙しい方も多いですよね。。     今月のブログですが、、   お口の中のお掃除、クリーニングをされた後に、   あれ..歯茎が下がった気がする、、?   と感じたことはありませんか??     それは、決して悪い状態になったわけではなく、 歯肉ポケット(仮性ポケット)や、歯周ポケット(真性ポケット)が無くなったことによってそう感じるのです!   そもそもポケットとは、 歯と歯茎の間にある溝のことを言います。   この歯肉溝の深さは、 プローブというメモリのついた器具を用いてはかりますが、 健康な状態であれば3ミリ以内とされています。   歯茎が病的に腫れて出来上がった歯肉溝を、 歯肉ポケット(仮性ポケット)と言い、   歯周炎などによって、 歯の周りの組織が歯の表面から剥がれてしまってたり、歯を支えている骨がなくなってしまうことによって出来上がった歯肉溝を、 歯周ポケット(真性ポケット)と言います。   A9C572C9-9868-45F8-A425-92EEFED52D4D     それらは、歯垢(プラーク)中の細菌が原因で形成されてしまいます。   お口の中のクリーニングを行うことによって、歯肉溝の中の汚れを取り除きます。 その後、ご自宅でのセフルケア(歯ブラシ)をきちんと行なっていただくと、形成されていたポケットがなくなり、(ポケット底((↓下記画像参照))の位置は状態によって異なりますが、)ご自身の現状での正しい状態の歯茎になります!! 14FFF3B9-D4EE-4644-8B93-1DFC03FB8959     よって、歯肉ポケットや歯周ポケットがある方は歯茎が下がってしまったように感じてしまうわけです。   ポケットが深い状態は良いことは一つもなく、歯を支えている骨がどんどん溶かされてしまい、歯の損失に繋がります。。     それを防ぐためにも、ご自身でのセルフケアはもちろん、定期的な歯科でのクリーニングは必要不可欠といえます。°(°`ω´ °)°。     その他わからないことがあれば、いつでもご相談ください♩♩ お待ちしております‹‹\( ˆoˆ )/››