フッ素を取り入れよう|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

フッ素を取り入れよう

こんにちは。

クリスマスも終わるとなんだか寂しいような忙しいような複雑な気持ちになります…。

コロナもまた流行り出してきてるので年末年始皆さまお気をつけください😣

長岡歯科は28日まで診療しています。年始は6日からとなります。何かあればご連絡下さい😊

 

 

さて、今回はフッ素について書きたいと思います。

 

 

 

フッ素のことはなんとなく歯を強くしてくれるという知識は皆さんお有りではないかなと思います。

 

そしてフッ素は歯医者さんで塗る薬というイメージもあるかと思いますが、緑茶やワカメやエビ、イワシなどの海産物にもフッ素は多く含まれています。

 

歯医者さんのフッ素塗布には、小さい綿にフッ素を染み込ませて塗る方法と、トレイに流し込んだフッ素を噛み込む方法があります。

 

フッ素の効果は、

①細菌抑制
虫歯の原因菌の活動を抑えます。

②歯質強化
虫歯になりにくい強い歯を作ります。

③口臭予防
フッ素を寝る前に使用することで寝ている間に増殖する細菌の活動を抑え、朝起きた時の口臭を防ぐことができます。

 

 

虫歯になりやすいかどうかは、

 

 

口の中の細菌の種類や量
飲食の頻度や種類
プラークの蓄積量
唾液の性質や量
過去の虫歯本数

 

など、お口の中の環境や抵抗力によって異なります。

 

 

今は薬局でも子供向けのフッ素ジェル、大人の歯磨き粉にフッ素が多く含まれる商品も売られていますので、普段から取り入れると良いと思います。

 

 

使う時にはうがいは一回程度が効果的です‼︎

 

お子様の場合、乳歯や生え変わりの時期は特に歯が弱いので、早めに抵抗力をつけてあげるのが理想的です。

 

 

普段からフッ素を取り入れて、年に数回は歯医者さんで検診とフッ素塗布をしにきてくださいね‼︎

おまちしております😋

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview