お口の乾き|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

お口の乾き

みなさんこんにちは!

スタッフYです^ ^

 

 

みなさんは、前歯にくちびるがくっつく感覚や、食事の際に飲み物がないとパサパサして食べにくかったり、お口の中が乾いているなと感じる事ありますか?

 

 

 

そう感じる原因は、もしかすると唾液の分泌が少なくなっているからなのかもしれません。

 

 

普段特に意識することはないですが、唾液は喋ること、食事をすることをスムーズにしてくれたり、お口の中をきれいにしてくれたり、むし歯から歯を守ってくれたり、とても大切な役割をしてくれています。

 

 

唾液が減ってしまうと、むし歯や歯周病の進行や、口臭が強くなってしまったり、口内炎ができやすくなる、入れ歯が合わなくなる、などのトラブルが出やすくなってしまいます・・・。

 

 

ここで唾液の分泌を良くするちょっとした工夫をご紹介します^ ^

 

まず、

☆よく噛んで食べる事

 

よく噛むことで唾液の分泌が促進されます。

その逆で、噛まずに飲み物で流し込んでいると噛む筋肉が痩せてい、唾液が出にくくなってしまいます。

 

☆水分をこまめに摂る

 

体調管理のためにも水分補給は大切です!

 

☆禁煙を!

 

煙草の吸い過ぎは唾液を減らしてしまいます。

免疫機能も低下してしまうので歯周病の悪果にも繋がってしまいます。

 

☆歯磨き

 

歯ブラシが唾液腺を刺激してくれます。

時間がある時はじっくり磨くようにしてみましょう♪

 

☆口呼吸

 

口呼吸をしていると、お口の中が乾くほかにも細菌やウイルスが体内にはいりやすくなってしまいます。

鼻呼吸を心がけましょう♪

 

 

 

私自身、食事の際よく噛まずに飲み込んでしまうので気をつけていきたいです!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview