<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

長岡歯科ブログ Blog

歯がなくなってしまったら、、

 

こんにちは
1月も後半に入りましたね♪

 

 

寒さは増すばかりですが、ここ数日で日が延びてきましたよね!?

 

スタッフは夏好きが多く、夏が近づいてきたね〜〜と喜んでおります…)^o^(笑

 

皆さんは夏と冬どちらが好きですか?⊂( ・ ̫・ )⊃

 

さて今月は!!
歯が抜けてしまったり、抜かざるを得ない状況になってしまった後、
どのような治療法があるのかお話ししていきます!

 

 

歯が抜けてしまう原因としてまず挙げられるのは、
歯周病によって歯を支えている骨が溶かされ抜けてしまう、です。

 

 

このパターンが原因の約4割を占めていると言われています。

 

 

次にあげられるのは、虫歯です。

虫歯は治療しなければ治らず、放置してしまうと歯が溶け、なくなってしまいます。

その他、噛み合わせや食いしばりによって骨に負担がかかってしまって、割れてしまうことも大いにあります。

 

 

いつまでも自分の歯で過ごすためには、お口の中の環境を良くすることはもちろん、噛み合わせを見直すことも大切です。

 

しかし、実際にこれらが原因で歯を失ってしまった場合、どうしましょう!!!

 

お口の状態によって多少異なりはしますが、
治療法として入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つがあります。

 

1.入れ歯

安価で、比較的簡単に作ることができる
毎日取り外し、清掃しなければならない
発音に支障がでたり、異物感がある
噛む力が自分の歯の4分の1
ワイヤーをかけている歯に負担がかかる

 

2.ブリッジ

取り外す必要がない
異物感が少ない
噛む力は自分の歯よりやや劣るくらい
健康な歯を削らなければならない
支えている歯に負担がかかる

 

3.インプラント

取り外す必要がない
噛む力は自分の歯とほとんど同じ
異物感はほぼない
健康な歯を削ることはない
保険が効かないので高額になる
外科的処置が必要
全ての人ができるわけではない(骨の状態など)

 

 

これらの中から、お口の中の状況や、ライフスタイルなど、色々含めたうえで、自分に合った治療法を決めていきます!!

 

 

実際に決めていただくのは患者様ですが、
きちんと説明をし、理解して頂いてから、決めていただくので、その際はご安心ください♪。

 

 

その他気になることや、わからないことありましたら、いつでもスタッフまでお声がけくださいね(^O^)

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File