歯ブラシ|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

歯ブラシ

こんにちは、スタッフのMです^^

今回は受付の左手にひっそりと置いてある歯ブラシについて少しお話しさせていただこうと思います◎

皆さん、歯ブラシはどういう基準で選ばれていますか?

・毛先の太さ
・ブラシのヘッドの大きさ
・ブラシの柔らかさ

市販されているものですと、これらは表記されておりますのでご自身の好みで選ばれていると思います。

当院で扱いがあるのが
クロスフィード社のTEPE(テペ)
ライオンのDENT.EX systema genki(ゲンキ)
の2種です。

その中でも今回は、クロスフィード社のTEPEの紹介をさせていただきます。

1F6DF96C-C098-47AB-ABA9-8A8EF2B39F64

こちらの歯ブラシはヘッドが大きく毛の密度が高いのが特徴です。

予防歯科先進国であるスウェーデンで作られた製品で日本ではあまり見られないような台形で大きめのヘッド、また毛先はラウンドの形状で通常の歯ブラシよりも毛が多い為、歯垢も短時間で効率よく落とすことが可能です^^
5分くらいかかるものも2〜3分で全体が磨けるそうですよ‼︎忙しい方にもぴったりですね!

ちなみに予防歯科先進国であるスウェーデンは、70才で自分の歯が残っている本数は約21本、日本では約16.5本だそうです。…かなり大きな開きがあります。スウェーデンは自分の歯を大事にしようとする意識がかなり高いという事です!そんなスウェーデンの薬局での歯ブラシの購入はTEPEの製品が77.2%ととっても人気なのです!スウェーデン人はほぼTEPEを使用していると言っても過言ではないです。

ご自身の歯をしっかり残すには治療ももちろんですが、普段のご自身のセルフケアと私たちが行うプロのケアを定期的に行うことが重要になってきます。

この機会に、ご自身が使っている歯ブラシを見直してみてはいかがでしょうか?

定期検診でハガキをお持ちいただいた方にもプレゼントしているこの歯ブラシ。

一度手にとって見てくださいね♩

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview