8020運動|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

8020運動

 

 

こんにちは😃

 

さっそくですがみなさん

8020運動という言葉はご存じでしょうか₍₍ ( ۬۬ )⁾⁾??

 

 

”80歳まで20本の歯を残しましょう

という厚生労働省が出している国民の目標なのですが、

では、なぜ20本が目標値なのでしょうか?

 

 

まずわたしたち人間は、親知らずを除くと

上下の顎に14本づつ計28本あります🦷

 

 

20本という数字は、食べ物を噛み、

すりつぶすことと深く関係しており、

28本の歯のうち自分の歯が20本あれば

食べ物をきちんと咀嚼できる、と言われているのです👀

 

お肉やお魚など、弾力のある物食べるときは、

知らず知らずのうちに奥歯で臼(うす)のようにすりつぶして食べています🧐

 

 

ですが、歯が少なくなり奥歯が無くなるとすりつぶす行為ができなくなってきます。

 

どんなに良い入れ歯やインプラントを入れても、

元の自分の歯のように噛むことはできません。。

 

そうなると、だんだんと柔らかいものを好むようになり、たんぱく質不足になり、身体の筋力が衰えてきます🤒

噛む力も低下し身体も痩せて...(´°ω°)

と悪循環のループになってしまいます。

 

 

8020運動の

達成者の調査報告には生活の質、生活の自立度が高いという結果もでております。

 

噛むことは食べるためだけでなく、

消化を手助けし栄養を吸収しやすくするため

体の免疫力を高めてくれます!

 

その上、噛むことで

脳への刺激が伝わり脳の老化を防ぎ認知症の予防もできるのです。

 

なので、結果として自分の歯がしっかり残って健康な方は、

歯がない人より生涯かかる

医療費が低いことが明らかになっています!

 

歯を80歳まで20本残すことは、

自分の健康寿命(死ぬまでに健康で居られる期間)をのばすことに繋がるのです😳✨

 

 

年を重ねて、

若い時に歯をもっと大事にすればよかった〜😭😭

と言われる方、とっても多いです。

 

若い世代の方々もこのことをよく理解し、

今から歯を残す努力をしてほしいです!!

 

今ある歯を将来の自分のために

しっかり守っていきたいですね👶🏻🦷

 

なにより、食べる楽しさを失わないために

死ぬまで自分の歯で食事をしたいですよねっ

 

 

そのために、まずは毎日の歯磨き!これは必要不可欠になってきます!

 

歯周病の進行具合や虫歯のチェック、

定期検診時にレントゲンを撮って確認することも

大切かと思います😇

 

ぜひ、定期的な通院にて

早期発見・早期治療・長期管理していきましょう!!

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview