☆生田緑地②☆|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

☆生田緑地②☆

こんにちは。スタッフその2です。

 

今回は、前回の生田緑地の続き。

生田緑地公園内にある「伝統工芸館」について書こうと思います。

 

「伝統工芸館」は前回書いた「日本民家園」を通り正門から離れたところにあります。「伝統工芸館」を目的に行かれる方は、西口から入ることをお勧めします。

 

 

「伝統工芸館」では、藍染め体験をすることが出来ます。染めるものはハンカチバンダナ自分が染めたい布を持ち込むことも可能です。

 

今回は、お弁当を包むために使えるハンカチを染めることに☆

生地はかなり薄い綿の布です。

 

藍染めの染料が入っているカメ。藍染めの染料は、「蓼」という植物を発酵させながら作られます。カメの深さは1メートル弱で、藍染めは温度調節が重要になるため、空気に触れにくくする為に深くなっているそうです。

 

 

藍染つぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵させている為か、かなり臭いは独特で魚の様な生臭さも感じる臭いでした。

 

いよいよ、藍染め開始。

 

 

割りばしを輪ゴムで縛ったり、洗濯バサミやビー玉を使ったりして模様をつけていきます。

 

 

私は丸の模様を使い、花柄っぽくイメージさせて作ってみました。どんな模様になるか想像力が必要な作業( ゚Д゚)

 

 

 

模様を作り終えたらいよいよ染料へ沈めます。3分沈めたら取り出し、空気に布にまんべんなく空気に触れされることで綺麗な藍色になっていくそうです。

 

その工程を2回ほど繰り返し、水で洗い流して脱水したら完成!!いよいよ部品を外し、模様とご対面~♪ワクワク(≧▽≦)

 

藍染完成

 

 

 

 

 

 

完成品がこちら

 

 

 

 

どうでしょうか?思ったよりシンプル過ぎたかなと思いつつ、とても楽しめました。また機会があったらやりたいと思いまーす♪

 

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview