●リバウンド・コスト●|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

●リバウンド・コスト●

こんにちは、急に寒くなりましたね。
寒暖差で体調を崩さないようご自愛くださいませ。

明日はサッカーのW杯予選ですね。どうやら結構重要な試合なようで。
対戦相手を少し調べてみたらまだケーヒルの名前があってびっくりしました。
ケーヒル、ずっっといますね(笑)
でもよくよく考えてみればトッティ(40)もまだ現役でしたね。今期こそはトッティに優勝を捧げて欲しいです。頑張れローマ!
うろ覚えですがどこかのサッカー解説者の方が、30代に差し掛かった時に動ける身体を20代の時に作っているかどうかで30代以降の選手生命が変わると仰っていたのでケーヒルはたくさん努力しているんだな、と思っていますスタッフその1です。

とりあえずW杯出れるといいですね、日本。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この前雑誌を読んでいたら興味深い記事を見かけました。

「リバウンド・コスト」をご存知でしょうか。

リバウンド・コストとは、せっかく続けて来たものを途中でやめてしまうことによって目標が達成できず、無意味になってしまうお金の事です。そして目標達成を目指してもう一度再開しようとした場合、継続し続けてきた時よりも更に大きなコストがかかってしまう事、だそうです。
これは例えば英会話教室やフィットネスクラブに通うのをやめてしまう場合に当てはまる事象だそうで、入会費や月会費のほか、鍛えた分や勉強した分の時間が無駄になり、体型のリバウンドや目標を達成できなかった自身のメンタルにも影響。更には続けていればかからなかったコストがまたかかってしまうということです。

「リバウンド・コスト」は上記に加えて実は歯科の定期検診にも当てはまるそうです。
定期検診を受けていれば一定の歯の健康を保てますが、定期検診に通うのを止め、ほったらかしにすることで歯周病や大きな虫歯のリスクが高まります。お口の状態が悪くなればなるほど、定期検診以上のコストがかかってしまう可能性が大きくなるのです。

定期検診に通うことができれば、歯の健康を保つと共に、将来的に大きなコストがかかるのを防ぐことができると思うので、是非たくさんの方に定期検診にお越しいただければと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

t01a_169106
「Jason Bourne」を観てきました。
カーチェイスが非常に臨場感があってハラハラドキドキしました。
車何台スクラップにしたの?とか装甲車ってそんなに無敵なんだ…と色々思うところありましたが、ボーンシリーズ大好きな自分としては大満足でした!ボーン相変わらず孤独な男でかっこよかったです。
それにしてもCIAの陰謀が渦巻きすぎてましたが、色んな映画やドラマでCIAの陰謀はたくさん描かれているので少なからず何かあるんだろうし、そんな感じでエージェント達は世界で暗躍してると考えると、CIAと関わる事の無い人生を送りたいなと思いました。ボーンが実在して実際に会えるなら話は別ですが。

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview