ナイトガード|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

ナイトガード

 

 

皆様こんばんはスタッフMです。

 

夏本番!東京はお盆です。

私も先祖のお墓参りをさせて頂きました。

 

植木の剪定や草むしりをして墓石を水で清め、お花やお線香をお供えするとスッキリして暑い夏も乗り切れそうな気がします(笑)

 

 

 

さて今回は、ナイトガードについてお話しします。

 

 

皆さんはこんな経験をした事はありませんか?

 

 

*朝起きたら顎がダルい

 

*顎が痛く違和感がある

 

*歯が割れたりムシ歯でもないのにしみる

 

 

当てはまることがある場合は、

就寝中に知らずに歯ぎしりをしている可能性があります。

 

歯ぎしりは自分では気づかず、ご家族など他人に言われて初めて分かるのですが、なんと統計では成人の80%の方がしているそうです。

 

 

他に集中している時や力を発揮するスポーツをされている方などが行ってしまう食いしばりによっても上記のような症状がおこります。

 

 

そんな症状の治療の為に長岡歯科ではナイトガードを作り装着することをオススメしております。

 

私も歯ぎしりや食いしばりが強いようで、

骨隆起があり歯と歯ぐきの境目などが割れていて自分専用のナイトガードを持っています。

 

 

 

image

 

 

 

 

診察時にナイトガードの希望を伝えて頂ければ、歯の型取りをして一週間程で、ご自分の歯にぴったり合ったものが出来上がります。

 

 

もちろんはじめは違和感がありますが、

続けて装着して頂ければ一週間程でだんだん慣れてくると思います。

 

 

歯ぎしりや食いしばりによってかかる力は通常の力の6倍とも言われているそうで、知らずに歯を失い兼ねません。

 

 

是非気になる方は診察時にご相談下さい。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview