<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

長岡歯科ブログ Blog

舌がん について

    こんにちは♩♩ もう2月も終わろうとしてますね〜!   だんだん暖かくなってきて、過ごしやすい気温にはなりましたが、花粉の時期になってきましたよね。。 花粉 という文字を見るだけで鼻がむずむずしてくる気がしてしまうのですが、、、皆さんは花粉アレルギーお持ちでしょうか、、、(´-`).。oO     さて今回は、 口腔ガン(お口の中のガン)の1つ、 「舌がん」 についてお話ししていこうと思います。 ガンの中でも口腔ガンの割合は3%未満とされており、なんとなく想像がつきにくい思います。 そして、口腔ガンの半数以上は 舌 にできるガンといわれております。     舌がんの原因として 「慢性的な喫煙.飲酒」 「慢性的に歯が与える刺激」 が挙げられます。 舌がんは舌の両サイドにできることが多く、まずしこりのような硬いデキモノができます。 初期症状は痛みや出血などはほとんどないとされています。 初期の舌がんは口内炎と似てるといわれていますが、数週間しても治らず、痛みを伴い、出血などの症状が見られる、というのが特徴です。 その場合は、きちんと専門医に診てもらう必要があります。     舌がんの治療法には 放射線治療 外科的治療 化学療法 の3つがあるといわれています。   ほとんどのケースは外科的治療の切除手術を行い治療をしますが、合併症や舌がんのステージによって、難しい場合にほかの治療法が選択されます。     舌がんは他のガンと同じく、生活習慣が大きく関わっていると言えると思います。過度な喫煙飲酒は控え、健康的な生活を心がけていきましょう(*´-`)