<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

長岡歯科ブログ Blog

☆夏は口臭きつくなる⁈☆

こんにちは。

 

朝晩だいぶ涼しくなってきましたが、また35度近くまで気温が上がるそうです。残暑がまだまだ厳しそうですね!!

 

 

さて、そんな残暑が厳しい暑い季節。今回は夏の口臭についてお話しします。

 

 

夏は身体の汗臭さ、頭のにおい、足のにおい、いろんな臭いが気になる季節ですよね。

 

 

実は…夏は口臭もきつくなる季節だって知っていましたか?

 

 

 

 

口臭がきつくなる理由①

夏に喉が乾くことで、唾液が減ります。唾液は口の中を殺菌してくれる効果があるので、減ってしまうと細菌が増えて臭いが増す…というわけです。

 

口臭がきつくなる理由②

夏は暑くて食欲がなくなる為、喉越しが良い食品…例えばそうめんやお蕎麦を食べる習慣が増えますね。喉越しが良いと噛むことをそんなにしないで飲み込むので、口の中で摩擦が減り、舌の上の汚れを落とす効果もなくなってしまうのです。

 

 

予防法①

水分をとる!!

喉が乾く前に水分を摂りましょう。口の中を乾燥させないことが口臭予防の1つです。熱中症対策と合わせて意識しましょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

予防法②

よく噛んで食べる!!

噛むことは唾液の分泌につながります。喉越しが良い食べ物であっても噛むことを意識して食べましょう。

 

 

予防法③

舌磨きをする!!

舌の汚れ(舌苔)は臭いの原因になります。溜まりやすい夏は特に普段の歯ブラシのプラスαで、舌を磨くようにしましょう。

 

舌を磨く時は『舌ブラシ』があります。当院にも売っていたり、定期検診でプレゼントもしていますよ(´ω`)

 

 

まだまだ暑い季節が続きます。

 

身体の匂いは気にしやすいですが、自分の口臭には意外と気づきにくいものです。

 

身体の調子とお口の状態も一緒に整えて秋を迎えましょう!

クリーニングもお待ちしています♪(^ν^)

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File