<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

長岡歯科ブログ Blog

歯ブラシの交換はいつ?

 

 

 

こんにちは!

 

10月が始まりました〜〜

過ごしやすい今の時期、個人的にとても好きです☆〜(ゝ。∂)

 

 

さて今回のブログですが、、、

 

みなさんは、お使いの歯ブラシどのくらいの頻度で交換されていますか??

 

 

いまいち歯ブラシの替えどきがわからないという方も多いのではないでしょうか(̯⋅)

 

いつ変えたか、覚えてないなぁという方もいらっしゃると思います。

 

 

一般的に、歯ブラシの交換時期の目安は、1ヶ月といわれています(・ω・)ノ

 

1ヶ月じゃまだ毛先広がってない!と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

もちろん、歯ブラシの交換の目安として

毛先が広がってきたかは大切ですが、

交換する理由はそれだけではありません!!

 

 

歯ブラシの毛数が減っていたり毛先が折れている歯ブラシで歯磨きをしていると、細かなところまで磨けず、

結果、毎日きちんと歯ブラシをしているのに汚れが取りきれず、歯周病.虫歯のリスクがあがってしまいます。

 

また、歯ブラシは使っているうちに、歯ブラシ特有の毛先の弾力がなくなっていきます

。弾力性がなくなると、汚れが落とせなくなる他、歯や歯茎を傷つけやすくもなります。

 

 

そしてお口の中には常在菌といって常に菌が沢山存在しています。

歯を磨くことによって適切な保管をしていても、歯ブラシは毎日使うものなので、菌が増殖しやすいのです。

 

 

よって、個人差はありますが、歯ブラシはおよそ1ヶ月で交換するとこをお勧めします(͡° ͜ʖ ͡°)

 

1ヶ月ごとの交換を忘れないためにも、

カレンダーに交換日を毎月記入したり

月初に交換すると決めるなど

マイルールを作るとわかりやすいと思います★

 

 

そして、1ヶ月経った時に歯ブラシを後ろ側から見てみてください。

 

後ろ側から見て、毛先が歯ブラシの頭からだいぶはみ出ていたら、ブラッシング圧が強い可能性があります。°(°`ω´ °)°

 

強いブラッシング圧で磨いていると、1ヶ月もしないで毛先は広がってしまいます。

 

そのようなブラッシングは、歯や歯茎を傷つけ、知覚過敏の原因になってしまうので、注意しましょう!!

 

 

歯ブラシは毎日使うものなので、

きちんとした使い方で清潔に保ち、

効率よくお口の中を綺麗にできるよう

心がけていきましょうʕʘ̅͜ʘ̅ʔ

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File