<24時間ネット予約>用賀の歯医者さんは長岡歯科へ|インプラント(CT完備)、咬み合わせ、歯周病、レーザー治療等

長岡歯科ブログ Blog

口呼吸

こんにちは🌱

 

今日みたいに日中暖かく、天気がいい日は気持ちがいいですね☀️

最近急に夕方でも明るい時間が増えたような気がします😳

今から梅雨に入ってしまうと思うと悲しいですが、、、🥲

私は夏がいちばん好きなので、既に梅雨明けが待ち遠しいです💭♥️(笑)

 

 

さて、今回は「口呼吸」についてお話しします◎

 

マスクをしていると息苦しさから、無意識に口呼吸をしていることはありませんか?😷

 

幼い頃からの癖で、、、なんてことも💭

 

私自身、マスクを付けて運動をしていると、口で呼吸しているなぁと自覚することが以前より増えた気がしています🤔

 

 

人は鼻で呼吸をすることによって、吸い込む空気に適当な湿度や温度を与え、空気中の微細なゴミや細菌、ウィルスを鼻腔内の毛や粘膜に吸着して、気管や肺を保護しています。

 

なので口呼吸をしていると、、、

 

口の中が乾燥してしまい、唾液分泌量が減ることでむし歯や歯周病、口臭などの原因になったり、歯の着色が着きやすくなります🥶

 

更に常に口を開けているため、口の周りの筋肉が衰えてしまい、ほうれい線やたるみに繋がります😵

 

他にも、口を開けて寝ていると舌が喉の奥の方に落ちこんでしまうため、睡眠時無呼吸症候群の原因になってしまう、

幼少期に口呼吸をしていて口が開いた状態が続いていると、出っ歯になったり歯並びにも影響がでてくる、など。

 

このように口呼吸にはデメリットが沢山あります😖

 

 

口呼吸になる原因が、鼻炎や副鼻腔炎などで鼻が詰まっている場合はそちらの治療がまず必要になりますが、癖やマスクでの息苦しさから口呼吸になってしまっている場合には、鼻呼吸を意識することで改善していくことができます◎

 

お口の中や、お顔、歯並びに沢山影響の出てしまう口呼吸😲💭

 

皆さんもぜひ意識してみてください!💡

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview