キシリトールの効果|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

キシリトールの効果

こんにちは🌞

今日は、夏日でしたねっ😨!!すごく暑かったけど、天気がいいのは心もすごく元気になります☺️!

太陽を浴びると本当に気持ちいい🌞

早く海に行きたいなぁ🏖笑

今日はキシリトールについて🦷

キシリトールガムなどで、馴染みがあると思いますが、効果的な食べ方や、役割はご存じですか?☺️

 

まず、キシリトールはなぜ虫歯予防に効果的なのか✍️

キシリトールがむし歯を防ぐ理由は、大きく二つに分けることができます🦷

 

一つは、キシリトールだけでなく他の糖アルコールも持つ唾液分泌の促進と再石灰化作用です☝️

もう一つはキシリトールだけが持つ酸を作らないことと、歯垢中の酸の中和促進、ミュータンス菌の代謝の阻害です☝️

唾液分泌の促進と再石灰化作用では、糖アルコールには甘みがあるため、口腔内に入れると味覚を刺激し、唾液分泌を促進するのです✍️

また、ガムとして噛んだ場合には、咀嚼により唾液分泌も促進されます☺️

 

例えば、キシリトールは歯垢を剥がしやすくするため、ブラッシング効果を上げる効果もあります🪥

更に、フッ化物と一緒に使うことにより、歯を硬くする効果を向上させます✨

 

キシリトールガムを噛むタイミングは、「食後30分以内」が最適☝️✨

虫歯菌は、食後に口腔内に残った糖やタンパク質を餌にして歯を溶かす酸を作り出します😨💦

そのため、食後にキシリトールガムを噛むと、虫歯菌が餌の糖分と間違ってキシリトールを取り込むのです☺️☝️

より効果的に取り入れることによって、更に虫歯予防を徹底できます✨

お口の健康は全身に関わります✨

長くご自身の歯で食事を楽しみましょう☺️

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview