痛みを感じるのは?|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

痛みを感じるのは?

こんにちは^ ^

 

今日で8月も終わりですね🌞

だいぶ過ごしやすい気温になりましたが、今日はまたまた暑かったですね😢💦

秋は好きなので季節が変わっていくのが嬉しい🍁

 

美味しいものをたくさん食べて乗り越えたいです笑

 

今日は痛みの感じ方について✍️

 

歯が痛いといっても、どの歯なのか?

左右どちらが痛いのか分からない。

ということは殆どありませんが、

上なのか、下なのか。わからないことありませんか??

 

実際に、来院される方でも、

上かし下かわからないが。。と言う方が

いらっしゃいます🦷

 

レントゲンを撮ったり、先生が確認することによって、ご自身が思っている歯ではないことも多々あります

 

なぜこのようなことが起こるのか?

 

12の脳神経のうち、歯の痛みを感じる神経は、

三叉神経(さんさしんけい)といいます🧠

三叉神経は、顔の感覚を脳に伝える末梢神経の

ひとつで、触覚、痛覚、温度覚などの感覚情報の

センサーとして、耳のあたりから三方向に分かれて

分布しています🧠✨

上の歯の痛みは顔面の知覚を脳に伝える

脳神経である三叉神経の2番目の枝(上顎神経)に

よって伝えられます🦷

 

下の歯の痛みは三叉神経の3番目の枝(下顎神経)に

よって伝えられます

 

痛みは奥歯に行けば行くほど三叉神経の

分岐点に近づき、痛みが第2枝と第3枝の

どちらにいくかわからなくなるので、

上下の痛みを間違ってしまうのです😔

奥歯の上下の痛みを患者さん自身が

勘違いすることは本当によくあります☝️

 

虫歯だけでなく、さまざまなことが原因で痛みを感じることもありますので、症状がある場合は、早めにご来院ください^ ^

 

 

 

 

 

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview 唾液検査装置SillHa