インフルエンザと歯磨き|長岡歯科ブログ

長岡歯科ブログ Blog

インフルエンザと歯磨き

 

こんにちは。
本格的に寒くなってきましたね🥶

 

 

コロナは落ち着いてきたのは嬉しいけれど、もう一つ寒い冬に気をつけたいのがインフルエンザですね。

 

 

去年はコロナの影響で、うがいと手洗いを各々気をつけてたおかげでインフルエンザは流行らなかったようです。それだけうがい、手洗いが大切なのがよく分かりました😢

 

 

今年も流行らずみんな元気に過ごしたいですよね。そこでもう一つインフルエンザの予防法になるのがお口のお掃除なのです😳😳

 

 

それは何故か…⁉️

 

 

インフルエンザの感染を活性化させるのが、歯周病菌だからです😭😭

インフルエンザは細菌ではなくウイルスです。ウイルス🦠は粘膜につくだけでは感染せず、細胞の中に入ると感染します。

 

 

インフルエンザウイルスの表面にある2つの酵素が細胞の中に入るために働く事で感染していくのですが、その酵素を活性化させウイルスにかかりやすくしてしまうのが歯周病菌なのです😱活性化されることで、感染が早くなり拡大します😱

 

歯周病菌は、プラーク(歯垢)の中にいて薬では死なず住み続けます。

 

 

そのプラークを落とすには、
日頃のちゃんとした歯ブラシ、(歯間にはフロスや歯間ブラシもいいですね✨)、そしてそれでも取れない汚れや磨き残しは歯科でのクリーニングが重要になってきます🪥🦷

 

 

プラークには、歯周病菌だけでなく虫歯の原因となるミュータンス菌も住んでいるのでお口のお掃除は同時に虫歯予防にもなりますよ🤩

 

これから流行るかもしれないインフルエンザ。まずは引き続き手洗い、うがいは徹底し、さらにバリアを強化する為にもお口の環境を整えましょう。

 

歯科のクリーニングにもぜひお寄りくださいね🥰

スタッフ一同お待ちしております☺️☺️☺️

医療法人龍川会 用賀 長岡歯科インプラントサイト Doctors File E PARK 歯科 東京ドクターズ interview